読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

はちみつジンジャーシロップとジンジャーエールと絵葉書

根菜

石垣島の風を感じてジンジャーエール

ジンジャーエールの写真

 石垣島からとても素敵な絵葉書が届きました。石垣島の青い空と何とも言えない野良猫(たぶん…)チャンの表情を見ていると…
 
姉さんは無性にジンジャーエールが飲みたくなったので、今日は夏の名残を楽しんで、ジンジャーエールのレシピといきますか!
 
ジンジャーエールは、ジンジャーシロップを炭酸で割って作るのですが、このジンジャーシロップ、夏はジンジャーエールに、冬はお湯や紅茶に入れれば身体ポカポカの飲み物になります。
 
生姜は8〜10月が収穫時期なので今が1番多く出回ります。スーパーではあまり変わらないかもしれませんが、近くの朝市や産直市を覗いてみて下さい。きっと新生姜が出ているはずです。
 
今日はそんな新生姜とはちみつを使ってはちみつジンジャーシロップを作りますが、強烈な辛さが好みの方は、新生姜をひね生姜に代えて作ってみてください。
 
 
はちみつジンジャーシロップの材料(作りやすい量・約60mlできる量)
  • 生姜       100g
  • はちみつ       100g
  • たかの爪、シナモン      各1本
  • グローブ       2本
  • ライム(またはレモン)      1/2個
 
はちみつジンジャーシロップの作り方
  • ①   生姜はよく洗い繊維に対し直角に3㎜厚さに切る。

 

生姜を切ってるところ

  • ②   たかの爪は半分に切りタネを取り除く。
  • ③   ライム以外の材料を鍋に入れ蓋をして弱火で10〜15分煮る。

 

ライム以外の材料を弱火で煮てるところ

  • ④   ③にライム果汁を加え、こしたら出来上がり。
 
 
はちみつジンジャーシロップは、保存容器に入れ冷蔵庫で2ヶ月保存可能です。
 
こした生姜はザルに広げ乾かしグラニュー糖をまぶし、さらに乾燥させると美味しい生姜糖になります。
 
 
 
はちみつジンジャーエールの材料(1杯分)
  • はちみつジンジャーシロップ       大さじ1
  • 炭酸水       120ml
  • あればミントの葉      少し
  • 氷       グラスに1杯
 
はちみつジンジャーエールの作り方
  • ①   グラスに氷を入れ、はちみつジンジャーシロップと炭酸水を加えミントを添えれば完成。よく混ぜ合わせて飲む。

 

絵葉書の写真

 
ドリンクのレシピはコチラです。