読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

大学いものレシピ〜子供に作ってあげたい素朴なおやつ

根菜

美味しい大学いもの作り方

できたての大学いも

 さつまいもの季節になると必ず作る「大学いも」。ほっこり、ねっとりの甘みは、昔から変わらない美味しさのおやつです。
 
上手に作るポイントはズバリ、芋を水にさらすこと! これでググッと美味しい「大学いも」に近づきます。
 
絡める飴の作り方も書いていますので、今まで買ってた人も是非作ってみて下さい。思っているよりズッと簡単なんですよ。姉さんはきび砂糖を使いますが、白砂糖でも大丈夫です。
 
 
材料(4人分くらい)
  • さつまいも      400g
  • きび砂糖      80g
  • 水      大さじ3
  • 醤油       大さじ1/2
  • 黒炒りごま       大さじ1/2
  • サラダ油       適量
 
作り方
  • ①   さつまいもは太いのであれば縦2等分、細ければそのまま、少々縦長の乱切りにする。
  • ②   水を入れたボールに①をさらす(アク抜きと澱粉を落とす)。水があまり濁らなくなるまで2〜3回この作業を繰り返す。
  • ③   鍋に砂糖、水を入れ火にかけ、煮詰める。小さな泡がたくさん出てくるようになったら醤油を加え混ぜ、火を止める。
  • ④   水気を拭き取った②のさつまいもを160℃の油で揚げる(最初はじっくりと)。色付いて来たら180℃にし、からりと揚げる。
  • ⑤   ③の鍋に④のさつまいもを入れて火にかけ、あめが糸を引いて絡みつくようになるまで、混ぜ合わせる。
  • ⑥   クッキングペーパーを引いたバットに⑤を取り出し、ごまをふり、冷ます。

 

大学いもを持ってる子供の手

コンビニスイーツも良いけれど、下手でもお母さんが作ってくれたおやつが、子供の記憶には一番残るものです。姉さんの経験上ですけどね…。