読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

鶏胸肉で作っちゃう棒棒鶏(バンバンジー)のレシピ

果菜

夏野菜がタップリ食べれる棒棒鶏

棒棒鶏(バンバンジー)

 鶏胸肉ってもも肉と比べると安いですよね。今日買った肉なんか、なんと100gあたり45円だったのよ! それも国産で…。ホマレ姉さんでなくても思わず手が伸びちゃうでしょ。
 
おまけに鶏胸肉はヘルシーで、疲労回復の効果もバツグンなんです。暑い夏を乗り切るためにも是非ともたくさん摂りたい食材なんです。
 
でも、胸肉って美味しくないって…。いえいえ、茹で鶏にすれば大丈夫! ポイントは、塩と砂糖をすり込むことと、加熱にじっくり時間をかけることです。
 
出来上がった肉に少し味が付いてて、そのままいろいろ使えます。おまけに茹でた汁も美味しいダシが出てるので、スープにしちゃいましょう。
 
おっと、大事な野菜の紹介が後になってしまいましたね。キュウリは四葉(スーヨー)と言うイボイボが特徴のキュウリを使いました。
 
味はね、普通のキュウリよりもシャキシャキしてて美味しいの。スーパーとかでは売ってないかもしれないけれど、産直市などで見つかると思いますよ。 
 
 

スポンサーリンク

 
 
 
材料
〈茹で鶏の材料・作りやすい量〉
  • 鶏胸肉      2枚
  • 水      2カップ
  • 酒      50ml
  • 塩      鶏胸肉の1%
  • 砂糖      2摘み
  • 生姜、ネギ      適量
 
〈棒棒鶏のタレの材料・作りやすい量〉

タレの材料

  • 醤油      大さじ7
  • 砂糖      大さじ3
  • 芝麻醬      大さじ2.5
  • 擦り胡麻      大さじ2.5
  • 酢      大さじ1.5
  • ごま油      大さじ1
  • おろし生姜      小さじ2
  • ラー油      小さじ1.5
  • ネギみじん切り      大さじ4
 
〈野菜材料・3人分〉
  • キュウリ      1本
  • トマト(大)      1個
 
作り方
〈茹で鶏の作り方〉
  • ①  火の通りを均等にする為に 鶏肉の厚い部分に包丁を入れたら、肉の表面にフォークで穴を開け、塩・砂糖をすり込み5分間おく。(他の材料の準備をすると良い。)

 

鶏肉にフォークで穴を開ける

  • ②   鍋に①の鶏肉と水・酒・薄切り生姜・ネギの青いところを入れ蓋をして中火で沸騰直前まで加熱する。
  • ③   沸騰直前で弱火にし、そのまま4分間加熱し、アクを取り、肉を裏返してさらに4分間加熱する。

 

4分間加熱しアクを取る

  • ④   火を止めそのまま1〜2時間冷ます。

 

スープの中につけておけば冷蔵庫で4日位は保存出来ます。多めに作ってもいろいろ使えて便利ですよ。
 
 
〈棒棒鶏のタレの作り方〉
  • ①   材料全てをよく混ぜ合わせる。

 

材料全てをよく混ぜ合わせる

冷やした中華麺に野菜をのせてかければ昼食にピッタリ。

 
 
〈棒棒鶏の作り方〉
  • ①   トマトは薄い輪切りに、キュウリは食べやすい長さの細切りにする。

 

野菜を適当に切る

  • ②   器にトマトを敷き、キュウリ、裂いた茹で鶏をのせ、タレをかける。

 

裂いた茹で鶏をのせ、タレをかける

茹で鶏さえ作っておけば、後はタレの材料を混ぜ合わせて野菜を切るだけ! とっても簡単でしょ?
 
トマトの他に、冷やした蒸しナス・インゲン豆、豆腐、などでも美味しく頂けます。
 
 

ついでにスープも作れるよ!

モロヘイヤのスープ

鶏胸肉を茹でてできた茹で汁を使って、今が旬のモロヘイヤのスープを作ってみました。

 

材料
  • モロヘイヤ      適量
  • おぼろ豆腐      適量
  • 塩・コショウ・醤油(ダシの具合で調整してください)

 

作り方
  • ①   モロヘイヤは茹で水気を絞り、包丁で刻んでおく。
  • ②   茹で鶏のスープを温め直し漉して鍋に戻し、モロヘイヤとスプーンですくった豆腐を入れ、再度軽く温める。
  • ③   1度そのままの状態で味見をしてから、足りなければ調味料を少し加えて完成。
 
鶏や生姜から出た味がスープにしみ出ていますから、必ず味見をしてから、調味料を加えて下さい。