読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

ピンチの時の神レシピ〜ホイコーロー風キャベツ炒め

根菜 葉菜

家計に優しい厚揚げレシピ !

ホイコーロー風キャベツ炒め

 家計に優しくて手間がかからず、ご飯がガッツリ食べられる…そんなおかずが必要となる食卓が月イチくらいでやって来ますが、そんな時はこれに限ります。
 
農家になる前から作っているから、もう何年お世話になっているレシピでしょう…。ピンチの時に救ってくれる、まさに神様みたいなレシピです。
 
そんな神レシピを「最近作ってないね…。」という生活を一度でも味わってみたいものですが、これが美味しいのでなかなか抜け出せません(笑)。
 
タンパク質が豊富に含まれている大豆を使った加工食品の厚揚げ(生揚げ)は、消化吸収率が高いので、胃腸の弱い人にピッタリなんです。嬉しいことに肌荒れなどにもいいんですよ。
 
揚げものなので脂肪分を抑える為に油抜きすることをおススメします。油抜きのやり方を最後に記しておきますね。ピンチでない人も是非作ってみてくださいね!

 

採りたてのキャベツ

 
材料(3〜4人分)
  • キャベツ      外葉2〜3枚(230g)
  • ねぎ      20㎝(白い部分と緑部分半々)
  • ニンニク      1片(薄切り)
  • 生姜      1片(細切り)
  • 厚揚げ      2枚
  • 豆板醤      小さじ2
  • 甜麺醤      小さじ2
  • ドウチ      小さじ1(あればで良い)
  • サラダ油      大さじ1.5
  • 酒      大さじ1.5
  • 醤油      小さじ2
  • 片栗粉      小さじ1/2
  • 鶏ガラスープの素      小さじ1/4〜1/3
  • ラー油      適量
  • 糸切り唐辛子       適量(あればで良い)
 
作り方
  • ①   厚揚げは熱湯に2分間くぐらせ、縦・横とも3等分に切る。
  • ②   キャベツは洗い葉は食べやすい大きさ(4×4㎝)に切り、芯の部分は削ぎ切りにする。
  • ③   ニンニクは皮・芯を除き薄切り、生姜は細切りに、ねぎは1㎝幅の斜め切りにする。

 

材料を切る

  • ④   ドウチをみじん切りにし、甜麺醤・豆板醤と共に合わせて置く。

 

調味料を準備する

  • ⑤   フライパンにニンニク・生姜・サラダ油を入れ熱し、良い香りが出たらねぎを加えて炒め、④をさらに加える。
  • ⑥   ⑤に①②を入れ酒をふり炒める。
  • ⑦   ⑥がしんなりして来たら、醤油・鶏ガラスープの素で味をととのえる。

 

調味料を加える

  • ⑧   片栗粉を小さじ1の水で溶いたものを⑦に加え混ぜ合わせて出来上がり。

 

水溶き片栗粉を加える

  • ⑨   器に盛って、好みの量のラー油をかけて召し上がれ、あれば糸切り唐辛子を飾ると良い。

 

温かいうちに召し上がれ!

 

 油抜きの仕方

〈厚揚げ・油揚げ・がんもどきは油抜きが必要です。〉

油で揚げてあるこれらは、油っぽいと調味料がよく染み込まなかったり、料理の味を損ねたりするので、下処理として油抜きをします。
 
油揚げは、ザルにのせて熱湯をかけたり、熱湯にさっとくぐらせたりします。厚揚げは、たっぷりの熱湯で2分ほど茹でます。
 
中には油抜きが必要でないものもありますが、それはだいたいパッケージに記入されています。また、上質の油で揚げられたものも必要ありません。その場合は脂肪分が気になる人のみして下さい。(黄色い色をしたのが多いです)
 
 
キャベツの人気レシピはコチラ 

キャベツが半分あれば美味しいディナーになります - 今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

 

キャベツをいっぱい食べましょう!簡単ザワークラウトのレシピ - 今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~