読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

冬の定番おやつのレシピ〜リンゴとサツマイモのソテー

根菜 フルーツ

おやつに朝食に大活躍!リンゴとサツマイモのソテー

リンゴとサツマイモのソテー

 ホマレ姉さん、冬の定番おやつはコレ!「リンゴとサツマイモのソテー」。
 
実は焼きリンゴが大好きなんだけど、いくらオーブンまかせとはいえ時間がねぇ…。でもソテーならあまり時間がかからないので慌ただしい朝食にだって作れます。パンケーキに添えてもいいですねぇ。
 
もちろん、おやつに作っても喜ばれます。それだけで十分に美味しいけれど、熱いうちにバニラアイスと一緒に食べても最高です。
 
リンゴをしっとり仕上げたいときは最初からフライパンの蓋をして、ちょっとフレッシュなのがいいときは蓋をする時間を短くして調節して下さい。
 
砂糖の焦がし加減はお好みで、姉さんはちょっと焦がした方が好き。カラメル味になって美味しいと思うから…。

  

主な材料

 
材料(作りやすい量・3人分くらい)
  • リンゴ      1個(あれば紅玉)
  • サツマイモ      1本(160g)
  • バター      20g
  • グラニュー糖      20g
  • 白ワイン       大さじ1
  • レモン汁      大さじ1
  • 干しぶどう      適量(好みで)
 
作り方
  • ① サツマイモはよく洗い、皮付きのまま濡れたキッチンペーパーで包み、上からさらにラップで包み、500Wレンジで3分10秒加熱する。
  • ② ①を縦半分に切り、それを食べやすい大きさに乱切りにする。
  • ③ リンゴはよく洗い皮付きのまま6〜8頭分にし芯を取り、厚さ1㎝のくし形に切る。

 

リンゴをくし形に切る

 
  • ④ フライパンを熱し、バター、リンゴの順に入れりんごが透き通るまで蓋をして炒める。
  • ⑤ ④にサツマイモ・干しぶどうを加え炒める。

 

ソテーしてグラニュー糖を加える

 
  • ⑥ ⑤にグラニュー糖・白ワイン・レモン汁を加え、焦がし過ぎないように軽く炒める。

 

焦がし過ぎないように注意!

 
  • ⑦ ⑥を器に盛りあればミントの葉を添えて出す。

 

 

さあ、いただきます!

 
バルサミコ酢の好きな方は、白ワインとレモン汁をバルサミコ酢に代えてお試しあれ、きっと気に入ると思います。
 
手作りのおやつは何といっても安心ですよね。リンゴもサツマイモも今が一番美味しい時季、簡単にできる手作りおやつを冬休み中のお子さんと一緒に作ってみては?