読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

娘よ!これが昭和の味なのだ…〜昔なつかしナポリタンのレシピ

きのこ類 根菜 果菜 ハーブ類

口をベタベタにして食べるべし!

嗚呼!昭和のナポリタン

 先日、ポモドーロ(シンプルなトマトのパスタ)を作って家族で食事をしていたら、娘が突然「これがナポリタンなの?…」と聞いてきた…エェーーーッ!
 
あれこれ違いを説明しながら…そう言えば、パスタは家でよく作るけれど、今までナポリタンを作ったこと無かったなぁ…って今更ながら気が付いた。
 
娘も学校の給食や弁当の角で申し訳なさそうに入っているやつは食べたことがあるのだろうけれど、それがナポリタンと呼ばれるものだと認識してないのに違いない。
 
そこで今日はホマレ姉さんが、昭和の臭いがプンプンしたナポリタンを娘のために作ってみようじゃないの!ってことになりました。
 
うちはベーコンじゃなくてソーセージだよ!…とか、しめじじゃなくてマシュルームだ!…とか、いろいろご意見はあるでしょうが、悪しからず…。
 
みなさんもとりあえず冷蔵庫の中のもので作ってみませんか? それなりの年齢の人は懐かしい美味しさにウルウルしちゃうかもしれません。
 
娘のようにナポリタンが何だか分からないって方に言っておくと、口の周りをベタベタのケチャップまみれにして食べるのがナポリタンの正しい食べ方…ってか?
 
 
スポンサーリンク
 
 
 
材料(1人分)
  • スパゲッティ      80g
  • しめじ       1/4パック
  • 玉ネギ      1/4個
  • ピーマン      1個
  • ベーコン(またはハム)      80g
  • ニンニク     1/2片(みじん切り)
  • ケチャップ      大さじ2
  • バター      15g
  • オリーブオイル      大さじ1
  • ウスターソース・塩・コショウ      少々
  • 粉チーズ・パセリ      適量(好みでよい)
 
 
作り方
  • ①   鍋に1.5ℓの湯を沸かす。
  • ②  しめじは石づきを取りほぐしておく。ピーマンはタネを取り輪きり、玉ネギはくし形にスライス、ニンニクはみじん切り、ベーコンは細切にする。

 

野菜を切ってしめじはほぐして準備しておく

  • ③   ①の湯に塩大さじ1.5(分量外)を加えスパゲッティを袋の表示時間茹ではじめる。
  • ④   フライパンにオリーブオイルとみじん切りのニンニクを入れ火にかけ香りが出たら、ベーコンを加え炒める。

 

ベーコンを炒める

  • ⑤   ④にしめじ、ピーマン、玉ネギを加えさらに炒め、塩、コショウで味付けする。

 

しめじ、ピーマン、玉ネギを加え炒め、塩、コショウで味付け

  • ⑥   ⑤に茹で上がったスパゲッティと茹で汁大さじ2くらいのとケチャップ、バター、ウスターソースを加え炒めながら混ぜ合わせる。

 

茹でたスパゲッティとケチャップ、バター、ウスターソースを加え、炒めながら混ぜる

  • ⑦   ⑥を器に盛り、好みで粉チーズ、みじん切りのパセリをふって出来上がり。

 

好みで粉チーズ、パセリをふっていただく

娘に教えたいのと、懐かしさだけで作ってみたけれど、コレが意外と美味しくってビックリ!
 
夫は「もっとパスタがのびてないと雰囲気が出ない…」とかブツブツ言ってますが、家族で盛り上がって食べました。
 
きっと家族の会話が弾むこと間違いなしのナポリタン。みなさんも是非作ってみてくださいね!