読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

人気のニトスキを頂いたので、かぼちゃと胡桃のスキレットロースト&北関東限定レシピ

果菜

かぼちゃと胡桃のメープルシロップロースト

かぼちゃと胡桃のメープルシロップロースト

 ご当地もん交換会でブログ友達のtrick-specさんから人気のニトスキと地元名産品を頂きました。何とスキレットは自らシーズニングをしてくれました。愛だね、愛…友達って良いもんだ。
 
シーズニングとはね、スキレットやダッチオーブンなどの鉄鍋製品を使用する前に必ず行う準備みたいなものです。詳しくはtrick-specさんのこちらの記事にあります。
 

trick-spec.hatenablog.com

 
…と言う訳で、いつもはフライパンで作っていたレシピを今回はニトスキで作ってご紹介します。スキレットが無い人はフライパンで作ってみてね。
 
このレシピ、美味しいかぼちゃはさらに美味しく、今一つのかぼちゃでも美味しく食べられるっていうメチャありがた〜いレシピ。
 
一人前ずつ、そのままスキレットで出したら…あら、オシャレ! クリスマスや他のパーティーでも使えそうなレシピです。
 
オシャレだからってね、全然難しくないの。ホントに超簡単なレシピなんです。オマケに一緒に頂いたみそピー(みそピーナッツのこと)を使ったバージョンも紹介しちゃうからね。
 
みそピーはね…中学、高校の頃に茨城で育った夫に聞いたところ…茨城県民のソウルフードで、茨城県民のお弁当には必ずと言っていいほど入っているらしい…。
 
みそピーに熱を加えて料理に使うってのは、あまり聞いたことがない…って夫は言うんだけど、これが意外や意外、甘いみそピーとかぼちゃって良く合うんです。
 
北関東(たぶん茨城、千葉、埼玉辺りにはあるんじゃないかな?)にお住いの方は是非ともお試し下さい。
 
 
材料(1人分)
  • かぼちゃ(今回はミニかぼちゃ使用)       約1/4個
  • 胡桃     2〜3個
  • メープルシロップ       小さじ1
  • オリーブオイル       小さじ1
  • 塩       少々
 
 
作り方
  • ①   ミニかぼちゃを4当分しタネとワタを取り、5㎜厚さのくし形に切る。

 

ミニかぼちゃを5㎜厚さのくし形に切ったところ

  • ②   スキレットにオリーブオイルを引き切ったかぼちゃを並べ、弱火で片面に焼き色がつくまで焼く。

 

切ったかぼちゃを並べているところ

  • ③   ②のかぼちゃを1度皿に取り出し、裏返して②のスキレットに並べたら、メープルシロップをかける。

 

かぼちゃを裏返してスキレットに並べたら、メープルシロップをかけてるところ

  • ④   ③に砕いた胡桃を散らし、蓋をして弱火にかけ火が通るまで蒸し焼きにする。(大体2〜3分間)

 

砕いた胡桃を散らし、火が通るまで蒸し焼きにしたところ

  • ⑤   ④に塩を少々振って完成。

 

メープルシロップ・胡桃と一緒にカレー粉やクミンを加えても美味しいですよ。エスニック好きの方はどうぞお試し下さい。
 
 

北関東限定「 みそピー」バージョンレシピ

北関東限定「ミソピー」バージョンレシピ

 
材料(1人分)
  • ミニかぼちゃ       約1/4個
  • みそピーナッツ       大さじ1〜2
  • オリーブオイル       小さじ1
 
 
作り方
  • ①   ミニかぼちゃを4当分しタネとワタを取り、5㎜厚さのくし形に切る。
  • ② スキレットにオリーブオイルを引き切ったかぼちゃを並べ、弱火で片面に焼き色がつくまで焼く。
  • ③ ②のかぼちゃを1度皿に取り出し、裏返して②のスキレットに並べたら、みそピーをのせ蓋をし弱火にかけ火が通るまで蒸し焼きにする。焦げやすいので注意して下さい。
 
 
こんなレシピもあります!