読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

残った野菜でプチ贅沢!~ラグーソースのショートパスタ

根菜 葉菜
残った野菜で作るラグーソースのショートパスタ 
f:id:homare-temujin:20140302120357j:plain
 
 冷蔵庫の中に使い切れず残った野菜・・・皆さんありますよね?「かき揚げ」もいいけれど、あまり油ものを取りたくない時は困ります。そんな時はこのレシピ!野菜を沢山使うのでヘルシーなのに満足感は十分あります。
今回、我が家で使ったのは以下の野菜たちですが、使う野菜は手元にあるもの何でも良く、特別決まりはありません。ただ、いろんな色の野菜があった方が仕上がりが綺麗かな・・・?あなたも明日のランチは残りものでプチ贅沢しませんか。
 
今回の材料はこちら(たっぷり2〜3人分)
 
f:id:homare-temujin:20140302140036j:plain
 
材料
  • ショートパスタ(何でも良い、今回はコンキリエリガーテ使用)      180g
  • さつまいも、黄金蕪      各70g
  • 紅心大根、人参、ポワロ(無ければ和ネギ)、ゴボウ、蓮根      各50g
  • ブロッコリーの小分け   10本
  • キャベツ      1.5枚
  • 銀杏      10個
  • オリーブオイル     50cc
  • ニンニク      1/2片
  • タカの爪     1本
  • 塩、コショウ      適量
 
作り方
  • ①、パスタの大きさ(茹でるとパスタは少し大きくなります)に合わせて野菜の材料を切る。ポワロは輪切り、キャベツは食べやすい大きさに短冊切り、銀杏は殻を取り(紙袋に入れて、4、5回爆発音がするまでレンジにかけると良い)、ブロッコリーは食べやすい大きさに小分け、その他は角切り。 
f:id:homare-temujin:20140301235252j:plain
 
  • ②、フライパンにオリーブオイル、ニンニク薄切り、種を取ったタカの爪を入れて弱火にかけ、香りを移す。 
f:id:homare-temujin:20140301235235j:plain
 
  • ③、②に火の通りにくい順で野菜を加え時々混ぜながら、蒸し煮にする。 
f:id:homare-temujin:20140301235311j:plain
 
  • ④、全てに火が通ったら塩、コショウで味を整える。
  • ⑤、大さじ1〜2の塩を加えたたっぷりのお湯でパスタを表示より少し短めに茹でる。
  • ⑥、⑤の茹で汁大さじ2を④のラグーソースに加えて混ぜる。   
f:id:homare-temujin:20140301235327j:plain
 
  • ⑦、⑥に茹で上がったショートパスタを混ぜる。
  • ⑧、器に盛り、最後に剥いた銀杏を加えて出来上がり。(少なめに盛るほうが綺麗に見えます) 
f:id:homare-temujin:20140302120431j:plain
  
ラグーソースとは肉や魚を細かく切り野菜と合わせたりして煮込むソースで、パスタ料理でよく使われます。今回はそれを野菜だけで作ってみました。最初野菜だけで美味しの?と思いましたが、じっくり煮込んでいるので野菜だけでも十分旨味が出ておいしいです。「慈味深い味とはこういうことかな・・・」を実感します。
ショートパスタはロングパスタほど延びないので少しの時間なら作り置きもでき便利です。使うパスタに合わせて野菜の切る大きさを決めて下さい。
冷蔵庫の整理も兼ねた一石二鳥の美味しパスタを是非どうぞ。