読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

今からでも遅くない! クリスマスに彼女をゲットする最も簡単で効果的なレシピを考えてみた。

冬野菜のオイル焼き

冬野菜のオイル焼き

 いよいよクリスマスですね。皆さん予定はお決まりでしょうか…? 恋人と高級レストランで食事される方…家族と一緒にお家でのんびりと過ごされる方…。

そしてこのブログを読んでくださっている方々の中には、このクリスマスに彼女をゲットしようと目論んでいる男性諸君も意外と多いのではないでしょうか…?

最近は料理が得意な男子も増えてきているので、お目当ての彼女に手料理を振る舞う…なんてパターンもありそうですね。

だけど手料理を作ってあげたくっても「料理なんてしたことがないよ〜」なんて男子もまだまだ沢山いるに違いありません。

そこで今日はホマレ姉さんが、料理初心者でも簡単に作れてクリスマスにピッタリのオシャレで美味しい野菜料理を教えちゃいます。

って言うか、教えると言うほどのものではないんですけどね…ただ野菜を焼くってだけですからね…でもねコレ、間違いなく女子は好き!

今回のレシピではキャベツとカリフラワー、あと一応クリスマスなのでチョこっとオシャレな野菜も食べたいなぁ…と言うことでフェンネルを使いました。

でも野菜は今が旬で味が乗ってる野菜だったら何でもいいんですよ…キャベツやカリフラワーの他にブロッコリーやニンジン、カブ…何でもね…。

ただね、この料理は素材の味がそのまま料理の美味しさになっちゃうから、何と言っても野菜を選ぶ際の目利きがポイント。

そこは年に一度のクリスマスなんだからケチケチしないで美味しそうな野菜をシッカリと選び抜いてくださいね。

味付けはドレッシングでも良いですが、旬の野菜の味をそのまま堪能できるお塩でシンプルに頂いちゃうのが姉さんの一押し!

狙っている彼女にこの料理を振る舞って、あとは美味しいワインがあったら言うことなし! 貴方の好感度はグーンとUPします。

それでは健闘を祈りつつ 、吉報をお待ちしております。
 
 
スポンサーリンク
 
 

材料(2〜3人分)

  • フェンネル      1/2個
  • キャベツ       1/4個(小さめ)
  • カリフラワー      1/3個くらい
  • オリーブオイル       適量
  • 塩       適量

 

作り方

  • ①   フェンネルは1/2個を6等分のくし形に切る。

フェンネルをくし型に切る

 

  • ②   キャベツは1/4個を6〜8等分のくし形に切る。

キャベツをくし型に切る

 

  • ③   カリフラワーは9〜12個くらい小房に分ける。

カリフラワーを小房に分ける

 

  • ④   オーブンまたはオーブントースターの調理トレイにクッキングシートをひいて切った野菜を並べ、オリーブオイルを回しかける。

クッキングシートに切った野菜を並べ、オリーブオイルを回しかける

 

  • ⑤   ④を250℃で約14分、野菜に焦げ目がつくまで焼く。

野菜に焦げ目がつくまで焼く

 

  • ⑥   器に盛り(フェンネル葉を添える)、塩をふっていただく。

器にミ盛り、塩をふっていただく

 

ポイント

  • 料理が焼き上がったらできるだけ早目に食べてくださいね。冷めてしまったら、せっかくの美味しさが半減しちゃいます。
  • オリーブオイルもせっかくだからこだわりましょう。美味しいオリーブオイルはお塩を少量加えてパンにつけて食べるのもオススメです。