読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

超シンプルに焼くだけレシピ〜ミニにんじんのハーブロースト

根菜 ハーブ類

ミニにんじんのハーブロースト

ミニにんじんのハーブロースト

 例年ならば春先に種播きする春にんじんですが、今年はワケあって作業が大幅に遅れてしまい、今頃になってやっとミニにんじんに育ちました。
 
にんじんはホマレ姉さん家で作っている野菜の中でも特に人気なんですが、大きくなる前に間引いたミニにんじんは引っ張りだこなんです。
 
ミニにんじんは葉っぱがまだ柔らかくて美味しいし、お皿にのせても見栄えがするのでとっても使い勝手が良いんですよ。
 
今日はそんなミニにんじんを使ったレシピにしようと思います。にんじんの味をそのまま楽しめるように、ただ焼くだけのシンプルな料理にね。
 
えーっ、焼くだけで美味しいの?…って思われるかもしれませんが、美味しいにんじんは焼くだけで十分甘くて旨いんです!
 
でも残念ながら美味しくないにんじんに当たってしまった場合やにんじんが嫌いなお子さんには、仕上げに黒砂糖を粉にしてかけてあげると食べやすくなります。
 
スーパーなどでミニにんじんはあまり見かけませんが、季節にもよりますが産直市などではよく見かけます。(5月ごろと10月ごろが多いと思います…)
 
産直市なんて近くに無いよっ!…って方は、普通のにんじんを適当な太さの櫛形に切って使ってくださいね。
 
 
スポンサーリンク
 
 
 
材料(作りやすい量)
  • ミニにんじん    8本
  • ハーブ各種
    • セージ   1枝
    • タイム   10本
    • ローリエ   8枚
  • オリーブオイル   大さじ1
  • 粗塩、黒コショウ   適量
  • 黒砂糖   好みで

 

作り方

  • ①   ミニにんじんの葉が付いている茎を2〜3㎝残して切り、根の先は切り落としておく。ハーブは適当にちぎっておく。

 

ミニにんじんの茎を少し残して切り、根の先は落としておく。ハーブは適当にちぎる。

  • ②   耐熱容器にハーブの半量を敷き、その上ににんじんを並べ、更ににんじんの上に残りのハーブをのせ、オリーブオイルを回しかける。

 

耐熱容器にハーブの半量を敷き、ミニにんじんをのせ、残りのハーブを上からのせ、オリーブオイルをかける。

  • ③   ②に塩・コショウをし、200°Cのオーブンまたはオーブントースターで約45分間焼く。

 

塩・コショウをし、200°Cのオーブンで約45分間焼く。

  • ④   ③のにんじんを適量のハーブと共に皿に移し盛る。この時タイムは茎をしごいて取った葉をにんじんの上に散らすとよい。

 

抜いたばかりのミニにんじん

ハーブは好みのもの何でも良いんだけれど、お家にハーブなんて植えてません!…って方はミックスドライハーブを使うと良いと思います。