読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

世界一かわいい猫とオマケのレシピ〜キュウリとミントのサンドイッチ

果菜

日々人(ひびと)だニャー

初めまして日々人(ひびと)です!

 こんにちは、ホマレ姉さんです。間違いじゃないですよ、安心してください。「今日、なに食べよう?…」の姉さんです。

先日、用があって実家に帰ったんです。

その日は一日中雨との予報だったので、どうせ農作業もできないだろう…ということで夫に運転手を頼んで一緒に帰ることにしました。

実家でバタバタと片づけを済ませ、今度は銀行や買い物に出ようとしたところ、納屋の前でミャーミャー鳴く声に気がつきました。

その鳴き声を頼りに夫が奥に入ってみると「仔猫が1匹おるわ…、でも母猫が帰って来るかもしれないからなぁ…」。

そのときは、そのまま出かけることにしました。

 
 
スポンサーリンク
 
 

数時間後、外での用を終わらせて帰ってみると、まだ納屋ではミャーミャーと仔猫の鳴き声。

再び夫が覗きに行ってみると、「どうも母猫が戻ってきた様子はなさそうだな…」と仔猫を救い出してきました。

「どうする?…」

「このままここで餓死させるわけにもいかんだろ…」

結局そのまま放っておく訳にもいかず、岡山に連れ帰ることになりました。

後で、猫に詳しい友人に聞いたところ、猫は数を数えられないらしく、どこかに巣を移す際に1匹を忘れて行ったんじゃないかとのことでした。

 

閲覧注意!ウ〇チ中

キ・キモチいい…

帰って体重を量ってみたらジャスト300gで、たぶん生後20日前後の男の子。

まだ乳で育つ時期なので人工乳で育てていますが、おしっこもウンチも手伝えば上手に出来るようになりました。

名前は「日々人(ひびと)」。今のホマレ姉さん家にとっては世界一可愛い猫なのです!…そう、単なる親バカです、笑ってやってください。

これからちょくちょく姉さんのブログに登場するかもしれませんので、よろしくお願いします。

 

 

キュウリとミントのサンドイッチ

キュウリとミントのサンドイッチ

オマケみたいになってしまいましたが、レシピももちろん美味しいですよ。

今回は、もうほとんど終わりのキュウリにミントを合わせたサンドイッチ。

ずーっとずーっと昔に友人が、食べやすいキュウリのサンドイッチは細切に限ると教えてくれたのを忠実に守ったレシピです。

 

材料(作りやすい量・3人分くらい)

  • キュウリ      3本
  • サンドイッチ用パン(ミミ付き)      12枚
  • ミント      適量
  • バター      50g
  • 練りからし      5g
  • 塩      小さじ1/4〜1/2ぐらい

 

作り方

  • ①   調理前にバターを常温に戻しておく。キュウリを皮付きのまま、斜め薄切りにしてから細切にする。 (太いきゅうりの場合はタネの部分を取り除く)

 

キュウリを皮付きのまま斜め薄切りにし、細切にする

  • ②   ボウルに①のキュウリを入れ塩を振り軽く混ぜ合わせる。
  • ③   ②のキュウリの水気を絞る。①のバターとからしをよく混ぜ合わせ「からしバター」を作る。

 

キュウリに塩を振り軽く混ぜ、からしバターを作っておく

  • ④   サンドイッチ用パンの片面に③のからしバターを塗り2枚を1組とする。

 

パンの片面にのからしバターを塗る

  • ⑤   ④1組の1枚に③のキュウリを1/6置き、好みの量のミントの葉をのせ、もう1枚を被せる。

 

キュウリを1/6置き、好みの量のミントの葉をのせる

  • ⑥   ⑤を6組作ったら平らな重石をのせ、15分程度おいてパンと具を馴染ませる。

 

重石をのせ、15分程度おいてパンと具を馴染ます

  • ⑦   ⑥の耳を切り落としたものを3等分に切り、皿に盛って完成。

 

耳を切り落としたものを3等分に切る