読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

手間なし!ダシなし!言うコトなし!〜ホマレ姉さんを虜にした「もやし豚汁」のレシピ

豆類

目から鱗の神レシピ!

もやし豚汁

 もやしは財布に優しくてヘルシーなお助け食材なのですが、正直言って姉さんは、そんなに頻繁に買うことはありませんでした。…だって畑に行けば何らかの野菜があるもんですから…。
 
しかし2年ほど前、NHKの「きょうの料理」で、あのイケメン料理人で有名な笠原将弘さんのレシピを観てからというものの、もやしの魅力に憑りつかれてしまったのです。
 
姉さんを虜にしたそのレシピは…「もやし豚汁」。具に使う食材は驚くなかれ、たったの2品! にも拘らず、具沢山の豚汁にも負けない美味しさなの。
 
 
レシピはコチラ!
 
更に嬉しいことに、作ってすぐよりも暫くしてからの方が味が落ち着いて、美味しくなってくれる…夫などは2日目の方が好きだと言っているくらいです。
 
最初に豚肉を焼くんですが、コレが目から鱗! 豚肉を焼くことで風味の良い肉汁がしみ出て、何とも美味しい旨味となってくれます。
 
元のレシピでは3〜4㎝四方の昆布でダシを取っていますが、姉さんは豚から出るこの旨味だけで十分だと思うので、ダシを一切入れてません。
 
作業がフライパンの中で完結するのも嬉しい限り! 姉さんオススメの神レシピです。まだ作ったことないよ…と言う方は是非ともお試しください。
 
 
材料(3人分)
  • もやし      1袋(200g)
  • 豚バラ薄切り肉      100g
  • 水      3カップ
  • みりん      小さじ1
  • 味噌      だいたい大さじ3 
 
 
スポンサード リンク
 
 
 
作り方
  • ①   豚肉を大きめの一口大に切る。(火が通ると縮む)

 

豚肉を一口大に切る

  • ②   フライパンを熱し、①の豚肉を広げて入れ豚の脂が出るまで弱火で両面を焼く。

 

豚の脂が出るまで弱火で両面を焼く

  • ③   ②にもやしを加え強火で炒める。

 

もやしを加え炒める

  • ④   もやしが少ししんなりしたら、水とみりんを加え一煮立ちさせて、弱火にし味噌を溶き入れる。(味噌の量は各自で加減してください)

 

水とみりんを加え一煮立ちさせ、弱火で味噌を溶き入れる

  • ⑤   ④を腕に盛り、好みで黒こしょうを挽いていただく。

 

好みで黒こしょうを挽いていただく

 
お知らせ
 
3月15日にリクナビNEXTジャーナルでホマレ姉さんの記事が掲載されました。忙しい時のお助けレシピを5品紹介しています。
 
すでに沢山の方々からブクマやスター、リツイートやいいね!をいただきありがとうございます。
 
ホントに使えるレシピ集だと思うので、まだ読んでいない方は是非読んでくださいねっ!