読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

キャベツをいっぱい食べたいならコレ!〜タルタル・コールスローのレシピ

葉菜
使い方はいろいろダヨ!

タルタル・コールスロー

 姉さんが皆さんに積極的に摂ってもらいたい野菜が3つあります。一つはニンジン、もう一つはニンニク、そしてもう一つがこのキャベツです。
 
これらの野菜は身体の抵抗力を高めてくれることが科学的にも証明されているので、日々の食卓で是非ともいっぱい食べてもらいたいんです。
 
今日紹介するのは、そんな健康野菜のキャベツをお手軽に、しかもたっぷり食べられるキャベツのサラダ…コールスローのレシピです。
 
コールスローは作り置きができ、次の日でも美味しくいただけるので、多めに作っておけば忙しい朝や帰宅が遅くなったときなどにとても助かります。
 
一般的にはニンジンやキュウリが入ることが多いコールスローですが、今日はアレンジバージョンでタルタル風。サンドイッチの具としてもいけちゃいます。
 
冬のキャベツは甘くて美味しいのですが、巻きが締まってずっしりとして少々固いので、サッと塩揉みしてから作ってあります。
 
もうボチボチ柔らかい春キャベツも出回り始める頃だと思うので、その場合は生のまま使えば良いかと思います。
 
 
スポンサーリンク
 
 
材料(3人分くらい)
  • キャベツ      180g
  • 玉ネギ      1/4個
  • 卵      2個
  • ピクルス      20g
  • マヨネーズ      大さじ2
  • 塩      小さじ1/4
  • 粒マスタード      小さじ1/2
  • 砂糖      ひとつまみ
  • コショウ     少々
 
 
作り方
  • ①   卵の丸みのある方に小さな穴を開け、沸騰した湯に入れ10分間茹でたら、流水で冷やし、ゆで卵を作る。

 

卵に穴を開けると、ゆで卵の皮がキレイに剥ける

  • ②   キャベツを千切りにしボウルに入れ塩揉みし、しんなりさす。

 

キャベツを塩揉みする

  • ③   玉ネギをスライスして塩(分量外)揉みし、水にさらす。

 

玉ネギをスライスして塩揉みし、水にさらす

  • ④   ピクルスを粗みじんに切り、①のゆで卵の殻を剥く。③の玉ネギの水気を固く絞っておく。

 

ピクルスを粗みじん切りにする

  • ⑤   ②に④のピクルスと手で割ったゆで卵、玉ネギ、調味料のマヨネーズ、粒マスタード、砂糖、コショウを入れ混ぜ合わせる。塩味が薄い場合はここで調整してください。

 

材料と調味料をを混ぜて完成です

  • ⑥   器に盛り付ける。今日はトーストしたバケット、ミニトマトと一緒にしました。

 

パンにのせたり、サンドイッチにしても美味しい!

ポイント

  • キャベツはそれぞれ硬さが違うので、キャベツによって塩揉みするときの塩の量を調節してください。
  • タルタル風味なので、チキンや白身魚のフライなどの添え物にしてもピッタリだと思います。
 
 
こんなレシピもどうですか?