読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

地味なイメージの里芋をスイーツにしてみました〜里芋のココナッツプリンのレシピ

根菜

里芋のココナッツプリン

里芋のココナッツプリン

 以前にも書きましたが、ホマレ姉さんの住むところは里芋の大変美味しい土地で、この辺の里芋を食べたら他の里芋は食べられない!…って言われるくらい旨いんです。
 
元々里芋は、南方のタロ芋が大昔に伝わり、日本で作られるようになったもので、タロ芋の中の一つの品種群なんです。数式で書くと、里芋⊂タロ芋…って感じかな?
 
なので里芋の料理をイメージするとき、たぶん多くの人は何となく日本食が浮かぶと思いますが、案外リゾート気分でトロピカルな料理を考えてみても面白いんです。
 
そこで今日は、里芋を大好きなココナッツミルクと一緒にしたスイーツのレシピです。意外と思うかもしれませんが、里芋とココナッツは相性が良いんです。
 
実際、タイのおやつにカノン・モゲンっていうモチモチのケーキみたいのがあるし、探せばもっといろんなレシピがあるんじゃないかしら…?
 
甘味はちょっと抑え気味にしていますが、里芋の粘り感や独特の風味は全くと言っていいほど感じないので、里芋が嫌いな人でも食べられると思います。
 
作り方はほとんどゼリーと同じ、グラスや瓶に入れて冷やすだけなので、初めての方でも簡単に作れます。
 
 
材料(5人分)
  • 里芋      むき身200g(皮付きで約270gくらい)
  • ココナッツミルク      400ml
  • 牛乳      100ml
  • 粉寒天      10g
  • きび砂糖      大さじ5
  • 白炒りごま      大さじ4
 
 
作り方
  • ①   里芋を洗い皮を剥き1㎝厚さの輪切りにする。

 

里芋の皮を剥き、切る

  • ②   鍋に①の里芋と水(分量外)を入れ、柔らかくなるまで煮て、ザルにあげる。
  • ③   白炒りごまと牛乳50㎖をミキサーにかける。

 

白炒りごまと牛乳をミキサーにかける

  • ④   ②の空いた鍋にココナッツミルクと残りの牛乳、きび砂糖、粉寒天を入れて、砂糖、寒天が溶けるまで約5分間、焦がさないようにかき混ぜながら煮る。

 

ココナッツミルクと牛乳、きび砂糖、寒天を入れ、溶けるまで焦がさないようにかき混ぜながら煮る

  • ⑤   ④の鍋に②の里芋と③を入れてピューレ状になるまでミキサーにかける。

 

煮た里芋を入れ、ピューレ状になるまでミキサーにかける

  • ⑥   ⑤の粗熱が取れたら器に移して冷蔵庫で冷やし完成。

 

粗熱が取れたら器に移し、冷蔵庫で冷やして完成!

 
ポイント
  • 里芋はピューレにしやすいように、箸がスーと刺さるくらい柔らかく煮てください。
  • ココナッツミルクは400ml以外の缶もあります。その時は牛乳と合計で500mlにしてください。