読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

キムチ餃子のレシピ〜凝ってるようだけど、実は思いっ切り手抜き料理

葉菜

簡単!キムチ餃子

キムチ餃子

 今日は餃子作りの初心者さんにオススメしたい餃子レシピです。普通の餃子よりもこちらの方が材料が少なく、味付けも簡単なので作りやすいと思います。
 
普通、餃子の餡に使う野菜は白菜や、あるいは人によってはキャベツの人が多いと思いますが、この餃子はその代わりにキムチを使って作ります。
 
白菜を使って作る場合、刻んでから塩もみし、しっかりと水分を出すことが必要となりますが、キムチの白菜はもう水分が抜けているので、その必要がありません。
 
おまけにキムチには、すでに味付けがしっかりとしてあるから、ニンニクや生姜も入れなくても済むので手間をかなり省くことができます。
 
ホントは白菜の値段が高いときに作るとお得感があるのですが、今の時季は安いことが多いのでどうでしょうか…?
 
家族で食べる時はフライパンに餃子をたくさん並べて焼いた方が効率が良いんですが、今日ははじめての方でも焼きやすい焼き方にしました。
 
 
スポンサーリンク
 
 
材料(25〜30個分)
  • 豚ひき肉      130g
  • ニラ       60g
  • 白菜キムチ      150g
  • 餃子の皮       25〜30枚
  • ごま油   小さじ2
  • 塩      少々
  • 片栗粉      適量
  • 焼き用油(サラダ油かごま油)      小さじ1
 
 
作り方
  • ①   ニラは根元の固い部分を切り落として小口切りにし、キムチは汁を絞り(とっておくこと!)小さめのザク切りにする。
  • ②   ボールに①のニラと切ったキムチ、キムチの汁、豚ひき肉、ごま油、塩を加えよく混ぜ、よく練る。

 

材料を切ったらよく混ぜてよく練る

  • ③   餃子の皮を手の平にのせ手前半分に水をつけ、②の具を適量のせる。(②の20〜30分の1)

 

餃子の皮の手前半分に水をつけ、具を適量のせる

  • ④   ③を半分に折り、手前の皮に左側からひだをつける。(姉さんは6〜7回)右端まで行ったらひだを摘んでしっかり押さえる。

 

餃子の皮を半分に折り、ひだをつけながら包む

  • ⑤   台やバットに片栗粉をふり出来た順から並べて行く。

 

バットなどに並べて

  • ⑥   フライパンを中火にかけよく熱し、焼き油をひいて餃子を並べ、底部分に焼き色が付くまで焼く。(今日は、初心者にも焼きやすい、5個づつ2列に並べて焼きます)

 

油をひいて餃子を並べ、底部分に焼き色が付くまで焼く

  • ⑦   ⑥に水70mlを加え、蓋をして3分焼き、蓋を取りフライパンを揺すりながら水気を飛ばす。餃子が動いたら皿に盛る。動かない場合は油を少し垂らしてみる。それでもダメなら、優しく木べらで押してみる。

 

焼き色が付いたら水を70㎖加え、蓋をして3分焼き、蓋を取ってフライパンを揺すりながら水気を飛ばす

  • ⑧   そのままでも味が付いているけど、姉さんはコチュジャンを少量の醤油でのばしたのをつけて食べるのが好き。

 

コチュジャンを少量の醤油で伸ばしたタレでたべても美味しいよ!

 
ポイント
  • 味つけがキムチの汁になるので汁はギュッと絞りとっておく、キムチは大きいと食べにくいので小さめに切ってください。
  • 焼く時はフライパンをよぉ〜く熱して下さいね。

 

 

お知らせ

メシ通さんの記事、第二弾をUPしました。まだまだ寒い日に嬉しいホットドリンクのレシピです。いっぱいのレシピを載せてますので是非読んでください。姉さん家のネコも登場してるニャー!

www.hotpepper.jp

 
 
こんな中華レシピも人気です!