読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

真冬のホウレン草で作るポパイ・サンドのレシピ

葉菜

冬のホウレン草は美味しい!

冬のホウレン草でつくるポパイ・サンド

 ホマレ姉さんは、みなさんご存じのように有機野菜農家なんですけれどね。その作っている野菜のすべては露地で栽培してるんですよ。
 
姉さんの住んでいる地域は朝晩の冷え込みがキツいので、この時期に収穫できる野菜はニンジンやダイコンなどの根物が中心になり、葉物は少なくなりがちです。
 
そんな寒い中でも元気に育ってくれる貴重な葉物にキャベツやターツァイなどがあるんですが、ホウレン草もそんな寒さに強い葉物の一つです。
 
ホウレン草に限ったことではありませんが、冬の野菜は寒さに耐え、自らが凍らないようにするために糖度を上げるので甘味が強くなります。
 
今日はそんな甘〜い冬のホウレン草を使ったレシピ。ホウレン草とベーコンのソテーをタップリ挟んだ「ポパイ・サンド」に決まりです。
 
皆さんが買うのはスーパーだと思いますが、「寒締めホウレン草」とか「縮みホウレン草」とか書いてあるホウレン草は、寒い中育っているので甘いと思います。
 
書いていない場合はできるだけワイルドなホウレン草を選ぶと良いです。この時期、露地で育ったホウレン草は間違いなくワイルドですから…。
 
 
スポンサーリンク
 
 
材料(2人分)
  • ほうれん草      330g
  • ベーコンブロック      100g
  • ニンニク      1片
  • 赤唐辛子      1本
  • オリーブオイル      小さじ1
  • マヨネーズ・粒マスタード      適量
  • 塩・コショウ      適量
  • 食パン6枚切り      4枚
 
 
作り方
  • ①   ベーコンを8㎜角の棒状に切る。ホウレン草は根元部分を切り落とし食べやすい長さに切る。
  • ②   フライパンにオリーブオイルと潰したニンニク・赤唐辛子を加え火にかけ香りが出たら①のベーコンを入れ、ベーコンから脂が出るくらいよく炒めたらベーコン、ニンニク、赤唐辛子を取り出す。

 

ベーコンをニンニク、赤唐辛子で炒める

  • ③   ②のフライパンに①のホウレン草を加え炒める。(ベーコンの脂をそのまま使うが、足りない場合は少しオリーブオイルを足す)

 

ベーコン、ニンニク、赤唐辛子を取り出し、ホウレン草を炒める

  • ④   ③に②のベーコンを加え塩・コショウで味をととのえる。

 

炒めたホウレン草にベーコンを加え、味を調える

  • ⑤   食パン2枚の片面にマヨネーズ、もう一枚に粒マスタードを塗る。

 

食パンにマヨネーズ、もう片方にマスタードを塗る

  • ⑥   ④のホウレン草とベーコンソテーを山盛りにのせ、⑤のパンで挟み手で押さえ具とパンを馴染ませ、落ち着かせる。

 

ホウレン草とベーコンのソテーをパンにのせて挟む

  • ⑦   縁を押さえたまま半分に切り好みの器に盛って完成!

 

シッカリと押さえつけて完成!

 

ポイント
  • 具が沢山入るので、必ず手で包見込むように押さえてください。中央は軽く、縁はしっかりと押さえるのがポイントです。
 
 
こんなサンドイッチのレシピもあります!