読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

簡単!待つだけレシピ〜いちじくのコンポート

フルーツ

濃厚な味わい!「いちじくのコンポート」

いちじくのコンポートの写真

 ホマレ姉さんはいちじくが大好物なのであります。姉さん家でいちじくは作っていませんが、でも、いちじくに困ったことはありません。なぜなら…
 
毎年この時期になると、姉さんがいちじくを好きなことを知っているご近所から、「いちじくができたけど、いる…?」といちじくがたんまり届きます。
 
昔の家の庭には、いちじくの木が1、2本は植わっているのです。でも不思議なことに、その植わっている場所はたいていトイレの近くなんですよね…。なんだか臭い消しになるとかならんとかで…ホントのところは知りません…。
 
いつも、いちじくをもらうとジャムを沢山作るんですが、今年はコンポートにしてみました。作るのはジャムより簡単です。
 
まず、皮を剥かなくて良いし、フレッシュに仕上げれば煮込み作業も無し。瓶に閉じ込めておけば、時間が美味しくしてくれます。
 
「砂糖をふり一晩待つ…」という方法で水を加えずに作るから濃厚な味わいに仕上がります。そのままでも良いけれど、バニラアイスと合わせると最高のデザートになります。
 

材料(作りやすい量)

  • いちじく      450g
  • グラニュー糖    90g
  • 赤ワイン       75ml
  • レモン果汁       大さじ1/2
  • バニラビーンズ鞘       1/2本
 
 
スポンサード リンク
 
 
 
作り方
  • ①   いちじくを皮付きのまま縦半分に切り、切り口を上にし、グラニュー糖をふって一晩おく。

 

いちじくを皮付きのまま縦半分に切り、グラニュー糖をふったところ

  • ②   ①のいちじくだけを取り出し瓶に詰める。
  • ③ 鍋に①のグラニュー糖といちじくから出た汁、赤ワインを入れる。
  • ④   バニラビーンズの鞘を縦に切り、タネをこそげ取り③の鍋に入れ、中火にかけ沸かす。
  • ⑤ 残った鞘は②の瓶に入れておく。

 

いちじくを瓶にいれてるところ

  • ⑥   ⑤の瓶に④の液が熱いうちに注ぎ、冷めたら瓶ごと冷蔵庫で冷やして完成。2日後くらいから食べ頃、冷蔵庫で2週間は保存できる。

 

アイスを添えて食べると美味しい!

いちじくのコンポートにアイスを添えたところ

④で①のいちじくも一緒に加え火にかけると、さらに保存期間が長くなります。火が通ったいちじくが好みの方はこちらの方法で作って下さい。煮る時間は3〜15分間、お好みでどうぞ。
 
 
いちじくジャムのレシピはコチラ。