読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

スイートバジルとトマトで作るアイスキャンディーのレシピ

果菜 ハーブ類

スイートバジルとトマトのアイスキャンディー

出来上がりの写真

 夏の終わりになると必ずスイートバジルのレシピを幾つか作るのですが、今日は可愛いマイクロトマトとミニトマトができていたので、両方を使って流行りのアイスキャンディーにしてみました。
 
いったいどんな味になるのか?…全く想像が付きませんでしたが、お口直しに丁度いい、サッパリとした大人の味に仕上がりました。
 
今回はアイスキャンディーにしましたが、ジェラートのまま小さなグラスに盛っても良いと思います。その方が手間もかからず食べやすいかもしれませんね。
 
 
材料(作りやすい量)
  • スイートバジルの葉       15g
  • 水      400ml
  • グラニュー糖      75g
  • ライム      1個
  • ミニトマト(赤・黄色)      適量
  • マイクロトマト      適量(あればで良い)
  • シロップ       適量(グラニュー糖200gを水140mlで溶かしたもの)
 
作り方
  • ①   5㎜厚さにスライスしたミニトマトとマイクロトマトを、シロップに一晩以上漬けておく。

 

ミニトマトとマイクロトマトをシロップに漬けているところ

  • ②   ライムの皮をおろす。水とグラニュー糖を鍋に入れ火にかけ、砂糖が溶けたらおろしたライムの皮を加え冷ます。
  • ③   ②のライムから薄いスライスを3枚作り①に浸す。残りは果汁を絞る。
  • ④   ②に③の果汁を加える。
  • ⑤   バジルの葉と④の一部(バジルの葉が粉砕出来る程度の量)を合わせてミキサーにかける。
  • ⑥   ⑤と④の残りを合わせアイスクリーマーにかけ、シャーベット状にする。
  • ⑦   キャンディメーカーに⑥とシロップに漬けたトマトとライムスライスを入れる。外側に貼り付けるように入れるとよく見える。バランスを考えて交互に入れると良い。

 

トマトとライムスライスを入れてるところ

  • ⑧   空洞にならないように、最後に型を軽く台に落とし空気を抜いたら、バーを刺し、約5時間冷やし固める。
  • ⑨   型から取り出す時は、型を水に浸けて取り出しやすくして外す。
 
 
アイスクリーマーがない方は、ジプロックなどの保存袋で少し凍らせ、砕くことで、シャーベット状にすることができます(何回か繰り返す)。
 
トマトは面倒なら入れなくてもよいですし、舌触りが気になる方は⑤の後でライムの皮とバジルを濾しても良いと思います。