読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

モロヘイヤと手羽元のメチャメチャ身体に良さげなカレー

葉菜

モロヘイヤと手羽元のカレー

モロヘイヤと手羽元のカレーの写真

 最近、スーパーではあまり見かけないですよねぇ…モロヘイヤ…。あんなに健康野菜で騒がれたのに、今や話題にも上らない…。
 
しかし、ホマレ姉さん家では今年も作ってますよ! モロヘイヤは夏場の貴重な葉物野菜の一つ。お浸しや納豆と和えるのがお手軽だけど、今日はカレーにしてみました。
 
モロヘイヤの粘り気がカレーにトロ味をつけるので、ネバネバやヌルヌルが好きな方にはたまらないカレーとなっております。
 
こんなにスパイス揃えるのイヤだぁ〜!と言う方は、ガラムマサラ以外をカレー粉大さじ2くらいに置き換え作ってみて下さい。
 
でも、できればスパイスで作って欲しいんだよねぇ…作ってる途中で美味しい香りに包まれるから…。
 
 
材料(3人分くらい)
  • 鶏手羽元      6本
  • 卵       3個(人数分)
  • モロヘイヤ(太い茎は含まず)      85g
  • 玉ねぎ       1/2個
  • ヨーグルト       大さじ3
  • 赤唐辛子       2本
  • サラダ油      大さじ2
  • おろしにんにく      小さじ1/4
  • おろし生姜      小さじ1/4
  • クミンパウダー      小さじ2
  • コリアンダーパウダー      小さじ1
  • ターメリック      小さじ1/2
  • チリパウダー      小さじ1/4
  • ガラムマサラ      小さじ1/4
  • トマトジュース       250ml
  • 水      100ml
  • 塩       小さじ1
  • こしょう       少々
 
作り方
  • ①   鶏手羽元の皮目に切り込みを入れ塩、こしょう(分量外)とヨーグルトを揉み込む。
  • ②   玉ねぎは粗みじん切りにしラップをかけ、レンジで10分加熱する。
  • ③   モロヘイヤは刻んでフードプロセッサーにかける。なければ細かく刻む。
  • ④   鍋にサラダ油と種を除いた赤唐辛子を入れ中火にかけ、香りが立ってきたら①の玉ねぎを加え色づくまで炒める。
  • ⑤   玉ねぎを炒めている間にゆで卵を作る。(7分ゆで)
  • ⑥   ④に おろしにんにくとおろし生姜を加え、①の鶏肉を入れて炒める。
  • ⑦   ⑥にクミンパウダー・コリアンダーパウダー・ターメリック・チリパウダーを加え混ぜ合わせる。

 

手羽元にスパイスを混ぜ合わせているところ

  • ⑧   ⑦にトマトジュースと水を加え20分間蓋をして煮る。
  • ⑨   鶏肉に火が通ったら、③のモロヘイヤとガラムマサラを入れよく混ぜ合わせながら火を通し、塩・こしょうで味をととのえる。
  • ⑩   器にご飯と共に盛り、⑤のゆで卵を添えて完成。

 

モロヘイヤが元気に育っている写真

ご飯がピンク色なのは、白米に濃い紫の古代米を少々加えて炊いたからです。白米でも玄米でも、好みのご飯で食べてくださいね。
 
秋になり、日が短くなってくるとモロヘイヤは、花を咲かせ実をつけますが、モロヘイヤのやそのには猛毒の成分が含まれています。
 
一般に売られているモロヘイヤは大丈夫だと思いますが、家庭菜園などで作っている人は誤って食べないように気を付けてくださいね。(普段売られている葉っぱは大丈夫だよ)