読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

血液ドロドロ改善レシピ〜赤玉ネギとグレープフルーツの簡単サラダ

根菜 果菜 フルーツ

赤玉ネギとグレープフルーツの簡単サラダ

赤玉ネギとグレープフルーツの簡単サラダ

 もう聞き飽きたかもしれませんが…暑いです! 先日などは畑仕事をしてたら、たった半日で自分でも驚くほど真っ黒に日焼けしてしまいした。
 
農家になってからというもの、もう日焼けなどはあまり気にしなくなった姉さんですが(一応、UVカットのクリームは塗ってるわよ…)、水分補給は年齢とともに気にかけるようになりました。
 
水分も補給しないで炎天下で畑仕事をしていると、気づかぬうちに血液がドロドロになり、遂には熱中症…てなことになってしまいますからね。
 
そんな夏場の血液ドロドロを防ぐためにも積極的に摂りたい野菜が玉ネギです。玉ネギには血液をサラサラにしてくれる成分「アリシン」がたくさん含まれています(「アリシン」はネギやニンニクなどにも含まれています)。
 
今日はそんなありがたい玉ネギをいっぱい食べるためのサラダです。使うのは主役の赤玉ネギとグレープフルーツ、あとは夏場なのでキュウリだけのシンプルで簡単なサラダです。
 
赤玉ネギは普通の玉ネギと比べて甘みや水分が多く、辛みや刺激臭は少ないから、サラダにピッタリなんです。そしてグレープフルーツはビタミンやミネラルはもちろんのこと食物繊維も豊富なので、便秘の解消にも効果的です。
 
暑い夏、ビールに唐揚げも美味しいですけどね、そんな時はこの赤玉ネギのサラダをササッと作って一緒に食べてくださいね。
 
 
材料(3人分くらい)
  • 赤玉ネギ      1/2個
  • キュウリ      1/2〜1本
  • ピンクグレープフルーツ       大きめ1個
 
〈ドレッシング材料〉
  • 白ワインビネガー      大さじ1
  • グレープシードオイル      大さじ1(なければサラダ油で)
  • 塩      小さじ2/3
  • こしょう      適量
 
 
作り方
  • ①   赤玉ネギは縦半分に切ったものを繊維に直角に薄くスライスし水にさらす。

 

赤玉ネギを薄く切って水にさらす

  • ②   キュウリは縦1/4に切ったものを斜めにスライスする。
  • ③   グレープフルーツは皮を剥き果肉を取り出す。
  • ④   水気を切った①と②と③をボールに入れ、混ぜ合わせたドレッシングを加え和える。

 

ドレッシングを加え和える

  • ⑤   冷蔵庫でよく冷やしたら、器に盛って召し上がれ!

 

赤玉ネギ

赤玉ネギが無いときは普通の玉ネギでもOKです。その場合、玉ネギにもよりますが、水に晒す時間を長めにしてください。
 
夏以外の季節ではキュウリをラディッシュやカブなど、その季節の野菜を上手に使って作って下さい。
 
家庭菜園などで赤玉ネギを作っている方、赤玉ネギは普通の玉ネギよりも日持ちがしません。できるだけ早目に赤玉ネギを食べ切ってしまいましょう。せっかく作ったのに腐らせたら勿体ないですからね。