読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

バターの風味がたまらないゾ〜さつまいものキンピラ

根菜

お手軽レシピ!さつまいものキンピラ

さつまいものキンピラ

 さつまいもは品種にもよりますが、10〜2月頃までの間がとても甘くて美味しくなります。収穫後、しばらく置くことによって適度に水分が抜けて甘味が凝縮するからです。芋掘りは初秋のイベントですが食べるのは冬がオススメなんです。
 
そこで今日は簡単にできるさつまいものキンピラにしました。以前から作っていたレシピですが、バターを入れるようになったのは「ケンタロウ」さんの本を読んでから。
 
サラダ油にバターで一味も二味も違ったコク旨のキンピラになります。何かもう一品欲しい時にチャチャっと作れるのがいいですね。子供も大好きなので、お弁当のおかずとしても最適です。

  

材料(4人分)
  • さつまいも      中1本(250〜300g)
  • サラダ油      大さじ1
  • バター      30g
  • みりん      大さじ2
  • 醤油      大さじ1
  • 白炒りごま      適量
  • 塩      適量
 
 
作り方
  • ① さつまいもはよく洗い、傷んだところがあれば取り除く。
  • ② ①のさつまいもを皮ごと斜め薄切りにしてから、さらに細切にする。切ったそばから塩水に入れ2〜3分漬けて、ザルに上げ水を切っておく。

 

さつまいもを細切りに

  • ③ フライパンを熱しサラダ油を馴染ませ、バターを加え、バターが溶けきらないうちに②のさつまいもを加え、中〜強火で炒める。

 

サラダ油とバターでサツマイモを炒める

  • ④ さつまいもに火が通ったら、(さつまいもに透明感が出て来ますが、なかなか火が通らない時は蓋をして蒸し焼きにすると良い。)みりん・醤油を加え味を付ける。

 

味付けをして

  • ⑤ 器に盛りごまをふって出来上がり。
 
 
ボクは寒いのが苦手…

さつまいもは寒いのが苦手

さつまいもは、もともと暖かい地方(原産は中南米)の野菜、寒いのが苦手なんです。なので保存するのに冷蔵庫はもってのほか。保存する際は、室内のあまり冷えない場所に置いてあげてください。
 
新聞紙なんかにくるんであげたら、うれしくてもっと美味しくなってくれると思いますよ。それでも、もし傷んだ所ができたら、その部分は切り捨てて使ってくださいね。
 
 
さつまいもの人気記事です。よかったらご覧ください。

冬の定番おやつのレシピ〜リンゴとサツマイモのソテー - 今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~