読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

手抜きとは思えない、この旨さ!トマトシチューのレシピ

根菜

忙しいときにはコレ!とろとろトマトシチュー

トマトシチュー

 この料理とにかく簡単で、そして使う材料も少ない。主な材料は3つだけ。トマトの缶詰、ウインナーソーセージ、そしてカブや大根などの根菜類、ジャガイモでもいいよ。
 
今回ホマレ姉さんは野菜の紹介の意味もあり、ルタバガっていうまだ珍しい野菜を使ってますが、お好みの野菜で試してみてね。
 
肉の代わりにソーセージを使っているので火の通りが早く、材料の根菜が煮えたらもう完成! 市販のルーを使うよりずっと手軽に美味しくできると思います。
 
忙しい日でもこれならササッて作れるし、なんといって手抜き料理とは思えない立派な一品でしょ? 美味しいから「また作ってぇ〜」との声間違いなし! こんなに簡単だとは知らずに…しめしめ。
 
 
スポンサード リンク
 
 
 

材料(4人分)

  • ルタバガ      皮を剥いて350g(カブや大根、ジャガイモでも…)
  • トマト缶詰      1缶(ホール・400g)
  • ウインナーソーセージ      120g
  • ニンニク      1片
  • オリーブオイル      大さじ1
  • ローリエ      1枚
  • ドライオレガノ      小さじ1/2
  • コンソメスープの素(顆粒)      小さじ1
  • 水      トマト缶1杯分
  • 塩・コショウ      適量
 
作り方
  • ① ルタバガの皮を剥いて大きめの櫛形に切る。
  • ② ソーセージを斜めに半分に切る。ニンニクはみじん切りにする。

 

ニンニクをみじん切りにする

  • ③ 鍋にオリーブオイルとみじん切りのニンニクを入れ弱火にかけ良い香りがするまで炒める。
  • ④ ③にソーセージを加え油がまわるまで炒める。
  • ⑤ ④に①のルタバガを加え軽く炒める。

 

ルタバガを加える

  • ⑥ ⑤缶詰のトマトと缶と同量の水、半分に折ったローリエとオレガノ、コンソメスープの素を入れ沸いたら弱火にし、煮込む。

 

あとは煮込むだけ

  • ⑦ ルタバガが柔らかくなったら、フォークや箸でトマトを突いて少し崩す、スープにややトロミがでてきたら味を見て、足りなければ塩・コショウをする。
  • ⑧ 器に盛って出来上がり!熱いうちにどうぞ召し上がれ。

 

さあ、召し上がれ!

 トマトを完全に崩さないで、少し形が残るくらいに潰したほうがトロっとして美味しく感じます。
 
 
 
ルタバガ

まだ珍しいルタバガ

スウィードやスエーデンカブとも呼ばれるアブラナ科の野菜で、カブとキャベツの自然交配でできた野菜と言われ、太る根っこを食べます。
 
中の果肉は黄色みをおびたクリームで、やはりカブのようなキャベツのような味がします。カブよりもずっと固いですが、とても甘みが強く生で食べるとパリポリいい音がします。
 
とても寒さに強く貯蔵性が高いので、春が来るまで頑張って畑に残ってくれる貴重な野菜です。
 
 
ルタバガの過去記事です。よかったらどうぞ!

失敗しないベシャメルソースの作り方教えます。「ルタバガのアーモンドグラタン」 - 今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~