読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

家でもできちゃう本場の味〜大根キムチ(カクテキ)の簡単レシピ

根菜

家でも作れるカクテキのレシピ

家庭で作る本格的カクテキ

 以前、近所のおじさんに「これ、浅漬けにかけて食べると美味いんだよ。」と市販のキムチの素を教わった。それからはと言うもの浅漬けに飽きたら加えて食べてたけど、やっぱり買ったキムチとは違う。
 
白菜キムチは面倒そうだけど、大好きなカクテキくらいは作れるようになりたいなぁー…と思ってチャレンジしたのが今日のレシピ。
 
やってみると思ったより簡単だ! 材料も揃えやすいものにしてある。なんせ住んでいるのが田舎だからね、欲しくても手に入らないものがいっぱいあるのよ。
 
大根が安くて美味しいこの季節、ホマレ姉さん一押しになりそうな予感ムンムンのレシピです! ぜひ作ってみて下さいね。

 

大根とネギ

  
材料(作りやすい量)
〈大根下漬け用〉
  • 大根      1/2本(800g)
  • 塩      大さじ2
〈キムチのり用〉
  • 白玉粉      小さじ2
  • 水      50ml
〈味付け用〉
  • 韓国粉唐辛子細引き     大さじ4
  • 長ネギ(小口切り)      長さ20cm、50g
  • 玉ねぎ(すりおろし)    大さじ1と1/2
  • ニンニク       (すりおろし)      小さじ2
  • 生姜(すりおろし)      小さじ2/3
  • アミの塩辛      小さじ2弱
  • 蜂蜜      大さじ1
  • 白ごま      大さじ1
  • 鶏ガラスープの素      小さじ1
 
 
スポンサード リンク
 
 
 
作り方 
〈大根の下漬けを作る〉
  • ① 大根の皮を剥き厚さ1cmの2×2cmくらいの大きさに切り、塩をして混ぜ、水分を出す。準備をしている間置いておく。(1〜2時間くらい)
 

大根を適当な大きさに切る

 
〈キムチのりを作る〉
  • ② 小鍋に白玉粉と水を入れよくかき混ぜ白玉粉を溶かす。(全部溶けなくても良い)
  • ③ ②を火にかけ20〜30秒かき混ぜながら糊状にし、冷ます。
 

白玉粉を溶かす

 
〈味付け用〉
  • ④ 味付け用材料を用意しておく。(一つの器にまとめても良い)
 

調味料を準備

 
〈混ぜ合わせる〉
  • ⑤ ①の大根を流水で洗いザルに上げ、布巾などで水気を取る。
  • ⑥ ボールに⑤と③キムチのり、④味付け材料を全て入れ混ぜ合わせ、1時間おき味をなじませる。
 

全部をよくかき混ぜる

  • ⑦ その日に食べられるが、密閉できるものに入れ冷蔵庫で保存する。4日くらいすると発酵具合がちょうどよくなります。
 

4日くらい置くと食べごろに

ポイントは水気の多い日本の大根の水分をしっかり抜くことです。面倒なことはありません。その時間を利用して、他の作行を進めればいいんですから、準備が全て終わった頃、程よく水気が抜けている次第です。
 
このキムチはその日でも美味しいので、すぐに食卓からなくなってしまう。次々と出そうとする姉さんを夫が止めた。「なくなったら、何日目が1番美味しいのか分からなくなってしまうだろ!」、ごもっとも。
 
食い意地のはり過ぎているホマレ姉さんでした。
 
 
こちらの記事も人気です。

www.homarecipe.com

 

www.homarecipe.com 

 

www.homarecipe.com