読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

キャベツをいっぱい食べましょう!簡単ザワークラウトのレシピ

葉菜

すぐに食べれるザワークラウトのレシピ

ザワークラウトとソーセージ

 ホマレ姉さんの畑では、先日紹介したブロッコリーと同時にキャベツも採れ始めました。キャベツにも色々な種類がありますが、今日紹介するのは「あまだま」と言う名前の通りメチャ甘くて美味しいキャベツです。
 
キャベツは、アメリカの国立がん研究所が発表している、がんを予防する効果の高い食品の一覧表(デザイナーズフーズ・ピラミッド)でも、最も効果の高い食品の一つに挙げられている野菜です。
 
そんなわけでキャベツはいっぱい摂りたい野菜ですが、生では量が食べれないし、手の混んだものはそう毎回作れない。そこで思い出したのがザワークラウト(フランスではシュークルート)!
 
これなら冷めても美味しいし、いや、冷めた方が美味しい。付け合わせに用意しておけば、朝食にもランチにも、お酒にもOK。 本格的に作れば今だと1週間はかかりますから、今日は簡単にできるレシピでご案内です。(早く食べたいものねっ)
 
 
あまだまキャベツ

あまだまキャベツ

 
材料(作りやすい量)
  • キャベツ      1個(約1キロ)
  • 白ワイン      大さじ1
  • バター      15g
  • 塩      小さじ1弱
  • ワインビネガー      大さじ3
  • キビ砂糖      小さじ1/2
  • ディルシード・キャラウェイシード      各小さじ1
  • ローリエ      1枚
  • 赤唐辛子      1本(辛いのがダメなら入れないで)
  • パセリの茎      適量
  • コショウ      適量
 
 
スポンサード リンク
 
 
 
作り方
  • ① キャベツを4等分し、塩適量(分量外)入れた湯で5分茹でザルにあげる。
 

キャベツをカット

  • ② ①のキャベツをせん切りにし水気を絞り、他の材料全てと共に鍋に入れ蓋をしないで25分煮る。
 

材料を煮る

  • ③ そのままでも良いが、冷蔵庫で冷やせば出来上がり!
 

簡単ザワークラウト

 
ほら、とても簡単に作れちゃうでしょ? ディルシードやローリエなどのハーブ類は全部揃わなくてもなんとかなります。できればってことで…ねっ。
 
 
ホットドッグで…

ザワークラウトを使ったホットドッグ

 
朝食などで、ホットドッグやサンドウイッチに使っても便利。朝からたっぷりキャベツを摂りましょう! 
 
 
キャベツの人気レシピはコチラ 

www.homarecipe.com 

 

www.homarecipe.com 

 

www.homarecipe.com