読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

フライパンで作る、本格スンドゥブチゲのレシピ

葉菜

意外と簡単に作れる、からだによさスープ

家庭で作るスンドゥブチゲ

 台風が去ってから急に秋が深まった感じがします。特に朝晩が冷え込みが…こんな時はちょっと辛いものを食べて、体を芯から温めたいですね。そこで外食で人気のスンドゥブチゲを作ることにしました。
 
旨味がギュッと詰まったスンドゥブチゲ、お家でも手軽に作れるんです。材料は大体スーパーで揃いますので、週末にでも作ってみませんか?ホマレ姉さんのレシピでは小松菜が入ります。さほど辛くしていませんから誰でも召し上がれると思います。
 
 
材料(たっぷり4人分)
  • 小松菜      130g
  • おぼろ豆腐      500g(絹豆腐でも良い)
  • 殻付きあさり      200g(砂抜きしたもの)
  • ねぎ      1/2本(小口切り)
  • 豚バラ肉      100g
  • 白菜キムチ      150g
  • 生赤唐辛子、生青唐辛子      各1/2本(あれば)
  • ごま油      小さじ2
 
〈豚バラ肉に絡ませる調味料〉
  • 酒、醤油、白すりごま      各小さじ1
  • おろしニンニク      小さじ1/2
  • 粉唐辛子      小さじ1/2(韓国産、細引き)
  • 砂糖      ひとつまみ
 
〈スープの材料〉
  • 水      3カップ
  • アミ塩辛      大さじ2
 
 
作り方
  • ① 小松菜は洗い4cm長さに切っておく。ねぎは小口切りにしておく。
  • ② おぼろ豆腐は軽く水気を切り、粗くほぐす。あさりは殻をすり合わせて洗う。
 

主な材料

 
  • ③ 豚バラ肉を2cm幅に切り、豚バラ肉に絡ませる調味料を混ぜ合わせ、手で揉み込んで絡めておく。(10分くらい)
  • ④ スープの材料を合わせておく。
  • ⑤ 深い厚手フライパンに(鍋でも良い)ごま油を熱し、③の豚バラ肉を炒め色が変わったら、一口大に切ったキムチを加え炒め合わせる。
 

味付けした肉を炒め、キムチを加えさらに炒める

 
  • ⑥ ⑤に②の豆腐、あさり、①の小松菜、ねぎ、生赤唐辛子、生青唐辛子を斜め切りにしたものをバランスよく加え、④のスープを注ぐ。トゥッペギ※を使い1人分づつ作る場合は、⑤まで作ったら全てを均等に分け、各鍋にスープを注ぐ。
 

他の材料をバランスよく加えスープを注ぐ

 
  • ⑦ ⑥を中火にかけ、アクを取りながら、あさりの口が開くまで煮る。好みで最後に卵を加えてもよい。
  • ⑧ 器に盛り、頂く。オシャレなフライパンや鍋ならそのままでもOKです。(鍋敷きを忘れずに)
 

器に盛って出来上がり!

 
⑤の豚バラ肉と白菜キムチを炒めることで味に深みとコクがでます。小松菜以外に玉ねぎやキノコ類を加えても美味しく頂けます。
 
アミの塩辛は韓国食材店やスーパーの鮮魚コーナーで手にはいりますから、ぜひ使って下さい。どうしても見つからなかった人は、仕方ありません、とりあえず諦めて塩を使って下さい(涙)。
 
 

鷹の爪

 
※トゥッペギとは、そのまま火にかけられ、食卓にも利用できる朝鮮の器です。鉄のすき焼き鍋やスキレットなどでも代替えになります。
 
 
こんなレシピもあります。 

www.homarecipe.com 

 

www.homarecipe.com

  

www.homarecipe.com