読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

根菜たっぷりレシピ〜ホットミルク de みそスープ

根菜

根菜たっぷりで温まる、今日の「からだによさスープ」

ホットミルクdeみそスープ

 最近は朝、晩の食卓に暖かな汁ものが欲しくなります。そして何故だか根菜が食べたくなる。土の中で育つ野菜は冷えを予防し身体を温める働きがあるんです、だから食べたくなんですね、きっと。
 
秋の根菜の代表はなんと言っても里芋。今日は一番早く採れる「石川早生」を使いました。石川早生は痒みが出るときがありますから、敏感な方は手袋をして下さいね。石川早生は最も一般的な里芋なんで、スーパーなどでも手に入ります。
 
 
掘りたての里芋

掘ったばかりの里芋

 
材料(たっぷり6人分)
  • 大根      130g
  • ごぼう      太いの1/4〜1/3本
  • 人参      中1本
  • 里芋      5〜6個
  • しめじ      1パック
  • 豚小間切れ肉      150g
  • こんにゃく      170g
  • だし汁      5カップ
  • 味噌      75g
  • バター      20g
  • 牛乳      400ml
  • 酒      大さじ1
  • ねぎ      適量
 
作り方
  • ① 大根、人参は皮を剥いて厚さ5mmの銀杏切りに、豚肉は幅2cmに切っておく。
  • ② 里芋は皮を剥いて厚さ1cm弱の輪切りにし、塩少々(分量外)を振って手で揉み、茹でこぼしておく。
  • ③ ごぼうはタワシなどできれいに洗い、縦半分にしたものを薄切りにして水に放す。
  • ④ しめじは石づきを切りほぐす、こんにゃくは手で食べやすい大きさにちぎる。
  • ⑤ 鍋にバターを入れ中火で熱し、肉を30秒ほど炒め、水切りしたごぼう、大根、人参、こんにゃく、②の里芋を加え、2分くらい炒める。
  • ⑥ ⑤にだし汁を加え、煮立ったらアクを取りながら中火で煮込む。
  • ⑦ ⑥の材料が柔らかくなったら、味噌、酒、牛乳の順に入れ、一煮立ちさせる。
 

味噌を溶いて

 

牛乳を加えて

  • ⑧ ⑦を器に盛り青ねぎの小口切りを乗せる。好みで七味唐辛子を振っても良い。
 

味噌と牛乳って相性が良いんです!

 
今日のスープは鍋と言い換えても良いかもしれませんね。具には豆腐や青菜を入れても美味しいかもしれません。いろいろと試してみてください。
 
塩少々を振って里芋を揉み、流水で流すとヌメリがとれます。1度茹でこぼすのはアクやヌメリを取るためで、茹でこぼしをすると味がしみやすくなり、見た目も綺麗に仕上がります。ヌメリが嫌なら塩揉みと茹でこぼしを1、2度行います。
 
私は普段は茹でこぼすだけが多いです。どこまでヌメリを取るのか、好みでやり方を決めて下さい。里芋の種類にもよりますので、色々試してみると良いです。里芋を煮たり、茹でたりする時は吹きこぼれに特に注意して下さい。
 
 
<お知らせ>
いよいよ次回(10月10日)はツナレシピの発表会です。まだまだ参加者を募集してます。どなたでも気軽に参加してみてください。
 
 
詳しくはこちらまで!