読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

人参嫌いの子供もキット食べれる、「人参フライ」のレシピ

根菜

ミニ人参

間引いたミニニンジン

 間引き人参はミニ人参として葉付きで出荷します。レストランなどでは普通の人参よりミニの方が使いやすいみたいで人気があります。
 
秋、冬はいろんな色の人参を作りますが春はオレンジ1色だけです。今日は我が家の「フライ」の中で、1番多く作る「人参フライ」のレシピです。
 
初めて作った時娘は海老フライだと思ったのですが、今ではもうすっかり馴れて、間違えることはありません。
 
こんなにタップリの人参を美味しく食べられるレシピをわたしは他に知りません。騙されたと思って作って見てください!大き目の間引き人参か、普通の小さめの人参で作ります。 
 
 
材料(4人分)
  • 小さめの人参      6本位(好きなだけ)
  • たまご      1個
  • 薄力粉      適量
  • 細目パン粉      適量
  • マヨネーズ      大さじ4
  • トマトケチャップ      大さじ4
  • レモン汁      少々
  • サラダ油      適量
 
作り方
  • ①   人参は洗い縦1/2か1/4に切り、耐熱容器に入れ水少々振りレンジ蒸しにする。(使う人参により加熱時間が異なります、3分ぐらいからはじめて、様子を見ながら行ってください。皮は気になる方は剥いてください。)
 

ニンジンを食べやすい大きさに切る

  • ②   たまごをよく溶き薄力粉と混ぜ合わせ、少し冷ました①の人参を付け、その後パン粉をつける。
 

衣をつけて

  • ③   ②を180℃に熱したサラダ油で揚げる。(人参に火が通っているので衣が色付けば良い。)
 

180℃に熱した油であげる

  • ④   マヨネーズと同量のトマトケチャップ、好みの量のレモン汁を混ぜ合わせソースを作る。
  • ⑤   皿に③の人参を盛りソースをかけ、人参の葉っぱを飾って完成です。
 
 
盛り付けた人参フライ

盛り付けて完成!

不幸にも美味しくない人参に当たってしまった時は、切った後、少し塩を振って汗をかかせてみて下さい、甘みが引き出されます。
 
細目パン粉の無い方はわざわざ買う必要はありません。普通のパン粉を袋に入れて手でモミモミして細かくして下さいね。
 
人参の葉っぱはパセリのように使ったりも出来ますから、葉付きを買ったら捨てないで、切り離して保存しておくと良いです。柔らかければ湯がいて胡麻和えや、更に炒めてふりかけなどにもできます。
 
機会があったら、是非有機栽培の人参を食べてみて下さい。栽培方法の違いが一番分かるのが人参です。今だかつて、うちの人参の嫌いな子に私は会ったことがありません。
 
普段は食べないと言う子もバクバク、お母さんが驚く事もしばしば有ります。農家になった喜びを味わえるひと時です。
 
 
こんな人参レシピも人気です! 

www.homarecipe.com 

 

www.homarecipe.com 

 

www.homarecipe.com 

 

www.homarecipe.com