読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

可愛いマーシュをポケットに詰めて〜マーシュとスパムのピタサンド

ハーブ類

畑のマーシュ

畑のマーシュ

 農家になる前にとても憧れてた野菜です。オシャレな園芸雑誌やフレンチのレシピ本によく出てきました。可愛い親指ほどの葉っぱで、若葉を生で食べます。
 
ハーブ扱いされますが強い香りや癖はあまり無いので、料理の付け合わせとしてヨーロッパでは古くから同じみの野菜です。
 
寒さに大変強く、冬に貴重な青物として活躍してくれます。「マーシュ」は、別名「コーンサラダ」とも言います。トウモロコシ畑の雑草だったから…っていう面白いエピソード付きです。
 
 
マーシュとスパムのピタサンド

マーシュとスパムのピタサンド

 
材料(ピタパン2枚分)
  • ピタパン      2枚
  • マーシユ      40g
  • 卵      3個 
  • スパム(レスソルト)      ハーフサイズ2/3
  • 塩、オリーブオイル、サラダ油      適量
 
材料のマーシュ

材料のマーシュ

 
このままで十分さまになる。ブーケ状になっているので盛付けも置くだけ。簡単、オシャレ、美味しい、こんな野菜他にある?
 
 
作り方
  • ①   スパムを1cm強の大きさの角切りにし、サラダ油を少量ひいたフライパンで焦げ色がつくまで炒める
  • ②   卵3個はゆるめのスクランブルエッグにする。(火を通し過ぎると美味しくないので、何度も火から下ろしながら作ってください。小さな鍋やフライパンの方が上手くできます。
  • ③   マーシユは洗い水気をとり、オリーブオイル適量と少量の塩で和えておく。
  • ④   ピタパンは1/2に切り軽くトーストする。
  • ⑤   ④のピタパンに②-③-①の順に詰める。
 

いただきます!

 スパムに味がしっかり付いているので、ソースを作る必要がありません。マーシュにちょっと塩とオリーブオイルを振るだけでいいんです。また、スパム自体にかなり油分があるのでバターも要りません。挟むのも簡単だし手間知らずのサンドイッチです。