読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

お酒も進む春の食卓、ワケギとタコの辛子酢味噌和え

根菜

ワケギとタコの辛し酢味噌和えのレシピ

f:id:homare-temujin:20140318184912j:plain

 

  いきなりですが、貴方はどちらにお住まいですか…?と言うのも東日本と西日本では「ワケギ」が微妙に違ったりするのです。
 
東日本で言う「ワケギ」は、多くの場合「ワケネギ」のことで、こちらは細く分かれるネギのことを指します。西日本で言う「ワケギ」とはネギと玉ネギの合いの子みたいな感じで、根元の部分がぷっくりと膨らんでいます。
 
 野菜の名前は地域によって呼び方が違ったり、違うものが通称になったりしていて、説明するのがかなり大変です。市場の人でも完璧に理解している方は、ほとんどいないのではないでしょうか。
 
 
 ワキゲじゃないよワ・ケ・ギ
 f:id:homare-temujin:20140318185214j:plain
 春になると真っ先に収穫期を迎えるのが、この「ワケギ」です。今年初めての「ワケギ」なので、なんだかんだ言っても、やっぱり和食で頂きたいですね。ってことで、今日は定番の「ぬた和え」にしてみました。
 
 
主な材料はこんな感じ… 

f:id:homare-temujin:20140318184930j:plain

 

材料(6〜8人分)

  • ワケギ      340g(なければネギ)
  • 茹でタコ      210g
  • 白味噌      100g
  • チューブ辛子      小さじ1と1/3
  • きび砂糖      大さじ2
  • 米酢大さじ4と2/3
  • 醤油      小さじ1
  • ゆず      適量
 
作り方
  • ① タコは一口大の削ぎ切りにする。
  • ② ワケギは洗い、熱湯でゆで冷水にとり水を絞り3〜4cmに切る。
  • ③ すり鉢に白味噌、辛子、砂糖、醤油を入れすり、酢を少しずつ加えてねる。
  • ④ 器に①②を盛って③の辛子酢味噌をかける。(先に①②を③で和えて盛っても良い。
  • ⑤ あればゆずの千切りを添える。

 

f:id:homare-temujin:20140318184951j:plain

  人の身体は不思議なもので、やはりその時期になるとちゃんと旬のものが欲しくなります。収穫にはもうちょっとかなと思うものをエイ、と抜いて1番に食べてしまう。これぞ農家の役得。ああ、今年も春が来たんだな。
  

今日のオマケ、餅米を使わない「なんちゃっておはぎ」

f:id:homare-temujin:20140318185020j:plain
 
材料作り方(小6個) 
  • ご飯      200g
  • 切り餅      1個
  • 水      大きな1
  • きな粉、小豆あんこ 、塩、砂糖      適量
 
  • ①   温かいご飯をすりこぎなどで半潰しにする。
  • ②   餅は水を振りラップをし、レンジに30秒かける。
  • ③   ①②を混ぜ合わせ、楕円に丸める。(あんこ用は小さくすること)
  • ④    塩、砂糖を混ぜたきな粉、あんこをまぶす。
 
お彼岸はもうすぐですね。余った御飯ともちで、おはぎが作れます。残念なことに時間と共に固くなってしまいますので、作ったら直ぐに食べましょう。