読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

ご飯がすすむ!鶏肉とコウタイサイのオイスターソース炒め

芽物

紅苔菜(コウタイサイ)  

f:id:homare-temujin:20140310172714j:plain

 紅苔菜は薹(トウ)立ちした茎葉、蕾を食べる中国野菜です。寒さにも強く冬から早春にかけて収穫できる貴重な野菜です。
 
寒い中でも健気に咲く紅苔菜を見ると、僅かですが気持が暖まります。名前の通り茎が赤紫で、食べると甘味と若干のぬめりがあります。
 
赤紫は赤キャベツや赤玉ねぎと同じアントシアニンなので、火を通すと残念ながら緑に変わってしまいます。菜花よりクセがないので、子供も喜んで食べると思います。
 
ひたしや和え物油炒めなど、和・洋・中どのジャンルの料理にも向きます。紅苔菜に限らず花芽を食べる野菜は栄養価が高いので、積極的に食べるようにしたいものです。
 
 
鶏肉とコウタイサイのオイスターソース炒め
 
f:id:homare-temujin:20140310172722j:plain  
 
主な材料はこんな感じ 
 
f:id:homare-temujin:20140310172729j:plain
 
材料(4人分)
  • コウタイサイ      120g
  • 鶏もも肉      1枚(350g)
  • 乾燥きくらげ(カット)       10g
  • ネギ      15cm
  • 生姜      1片
  • サラダ油      適量
 
〈鶏肉の下味調味料〉
  • 醤油      小さじ1
  • 酒      大さじ1
  • 片栗粉      大さじ1
  • サラダ油      小さじ1
  • 溶き卵      1/3個分(なくても良い)
 
〈合わせ調味料〉
  • 醤油、きび砂糖     各小さじ1
  • オイスターソース      大さじ1.5
  • 酒      大さじ1
  • 鶏スープの素      小さじ1
  • 水溶き片栗粉      大さじ1
 
作り方
  • ①   鶏もも肉は余分な脂、筋などを除き、食べやすい大きさに切り、鶏下味調味料を揉み込んでおく。
  • ②   乾燥きくらげはたっぷりの水に浸けて戻し、絞る。
  • ③   ネギは1cm幅の斜め切り、生姜はみじん切り、コウタイサイは4cm位に切る。
  • ④   合わせ調味料をあわせておく。
  • ⑤   鍋にたっぷりの油を入れ、中温で鶏肉を入れ油通しをして、取り出し油を切っておく。
  • ⑥   ⑤の鍋に新たにサラダ油大さじ2を入れて、生姜、ネギを香りが出るまで炒め、①の鶏肉、コウタイサイ、きくらげを炒め、合わせ調味料を加えて炒め上げる。
 
コウタイサイはkokisinさんが以前に紹介しています。
行ってみてください。
色がとても綺麗にでて、美味しそうですよ。