読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

ジャガイモのロスティ・我が家風

根菜
ジャガイモ
 
f:id:homare-temujin:20140117234825j:plain
 
西日本など暖かい所ではジャガイモは年に2度でき、それぞれ春ジャガイモ秋ジャガイモと呼ばれています。サラダのうえんでは春秋合わせて8種類位作っています。これは今日掘った芋、晩秋に収穫せず畑に残しておいたジャガイモは皮が薄くて新ジャガそのものです。秋に雨が続き他の種類は駄目になったのですが、この種類だけは残ってくれました。
初夏にはピンクや紫のキレイな色のジャガイモをお見せしますね。
 
 
ジャガイモのロスティ・我が家風
 
f:id:homare-temujin:20140117235312j:plain
 
 
材料(3人分)
  • ジャガイモ    500g(4個位)
  • 玉ねぎ      1/2個 
  • バター      30g
  • パルメザンチーズ      大さじ3~4
  • 塩      小さじ1/2
  • ナツメグ      小さじ1
  • 溶けるチーズ、ローストクルミ      適量
 
作り方
 
  • ①ジャガイモを洗い、ぐるりと浅く切れ込みを入れたら皮付きのまま塩(分量外)をいれた湯で柔らかくなるまで茹で、熱いうちに皮を剥く。1/3を大きく2、3cmに切り残りを荒らみじん切りにする。
  • ②玉ねぎをみじん切りにし、フライパンを熱しバター30gで炒める。
  • ③①に②、塩小さじ1/2、パルメザンチーズ(粉)大さじ3~4、ナツメグ小さじ1を入れ混ぜ合わせる。
  • ④セルクル形に③を詰め、抜く。フライパンにバターとサラダ油を適量入れ(分量外)両面を焼く、 片面に溶けるチーズと砕いたクルミを乗せチーズが溶けるまで蒸し焼きにする。
 
大きなジャガイモを使う場合は半分に切って茹でると早く出来ます。
イタリアンパセリなどのハーブを入れても美味しいですよ。茹でジャガイモが余った時にいいのですが余らなくても作りたくなる美味しさです。
時間のある方は、茹でたジャガイモを1日置きチーズ下ろしなどでスライスするという、本格派のもやってみて下さい。ブルーチーズが好きな方は溶けるチーズではなくブルーチーズを使って下さい。