読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

今が旬の紫キャベツを使って誰でも作れる簡単オシャレシピ

サラダ

紫キャベツのヨーグルトマヨネーズ・コールスロー

紫キャベツのコールスロー

 冬の野菜と聞いてイメージする色は何色ですか?…ともし質問されたら、ホマレ姉さんは迷わず紫と答えます。

紫色の野菜にはトレビスや紫カブ、紅苔菜などいろいろとあるのですが、皆さんがよく知っている代表的な野菜は紫キャベツ(レッドキャベツ)ではないでしょうか?

以前は彩り程度に使われることが多かった紫キャベツですが、今やメイン食材として使われることも多いですよね。

この魅力的な色はアントシアニン。ブルーベリーやブドウなどに含まれていることで有名ですが、紫イモや赤玉ネギなど多くの野菜にも含まれています。

もちろん紫キャベツもキャベツですから優れた抗酸化作用があり、ガンの予防にも効果的なので利用しない手はありませんね。

紫キャベツは普通のキャベツよりも葉肉が厚く固いので、コールスローにする時はできるだけ細いせん切りにし、茎の部分も取り除いた方が美味しくなります。

もちろん普通のキャベツで作ってもいいですが、一年で一番寒いこの時季の紫キャベツは色が濃く鮮やかでとてもキレイなのでおすすめですよ。

 
 
スポンサーリンク
 
 

材料(3人分)

  • 紫キャベツ      300g
  • 干しぶどう      35g
  • 玉ネギ      みじん切り大さじ2
  • イタリアンパセリ      適量(あればでよい)
  • プレーンヨーグルト      大さじ6
  • マヨネーズ      大さじ3
  • 塩・コショウ      適量

 

作り方

  • ①   紫キャベツは1枚ずつ芯の部分を取り除き、細い千切りにする。

紫キャベツを細い千切りにする

 

  • ②   干しぶどうはヒタヒタのぬるま湯に漬ける。

干しぶどうをぬるま湯に浸ける

 

  • ③   ①のキャベツをボウルに入れ、塩少々をふって手で軽く揉むように混ぜ合わせる。

千切りした紫キャベツに塩をふって混ぜ合わせる

 

  • ④   玉ネギをみじん切りにして水に晒す。

玉ネギをみじん切りにし、水に晒す

 

  • ⑤   器にヨーグルトとマヨネーズを入れよく混ぜる。

ヨーグルトとマヨネーズを混ぜ合わせる

 

  • ⑥   ③のボウルに、水を切った②の干しぶどう、同じく水を切った④の玉ネギとみじん切りにしたイタリアンパセリを加える。

干しぶどう、玉ネギ、みじん切りのイタリアンパセリを加える

 

  • ⑦   ⑥に⑤のヨーグルトマヨネーズを大さじ山盛り3加え、よく混ぜ合わせる。

ヨーグルトマヨネーズを加え、よく混ぜる

 

  • ⑧   ⑦の味見をし、塩・コショウで味を整えて器に盛り、好みの量のヨーグルトマヨネーズをかける。(かけすぎないでね)

塩・コショウで味を調え、ヨーグルトマヨネーズをかける

ポイント

  •  ③でキャベツにふる塩の量が多すぎると塩っぱくなりますから注意してくださいね。