読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

残りご飯を使った節約レシピ!〜子供たちが大好きなライスコロッケ

穀類 ハーブ類

イタリアの定番!〜アランチーニ

ライスコロッケ

ホマレ姉さんがこのイタリアの定番料理に出会ったのはもう20年以上前になります。
 
本来はリゾットをフライにして作るんですが、家庭でも手軽に作れるようにアレンジを加えながらずーっと作り続けています。
 
揚げものなのでそれなりに手間はかかりますが、残りご飯と缶詰のミートソースを使ったいわゆる節約レシピ! 休日など時間に余裕がある時に作ります。
 
軽食や前菜にもピッタリで、うちの娘の大好物!…そう言えば、食の細い甥っ子が遊びにきたときも良く食べてたから、子供はみんな大好きに違いありません。
 
溶けたチーズがトマト味のご飯に絡んで美味しいの! ワインやパセリが無ければ入れなくてもいいよ…。でもパン粉を細かくするのだけは忘れずにやってね。 
 
 
材料(12個分)
  • ご飯      450g
  • ミートソース缶詰      1/2カップ
  • 玉ネギ      1/8個
  • ワイン(赤または白)    1/2カップ
  • バター      10g
  • パルミジャーノチーズ(粉)      大さじ3
  • モッツァレラチーズ   (塊またはシュレット)   60g
  • 小麦粉・パン粉       各適量
  • 卵       1個
  • 塩・こしょう      各少々
  • あげ油      適量
  • パセリ      適量(あればで良い)
 
 
作り方
  • ①   鍋にバターを入れ熱し、みじん切りにした玉ネギを中火で炒める。

 

みじん切りした玉ネギをバターで炒める

  •  ②   ①にご飯とワインを加えて混ぜ合わせながら煮る。

 

ご飯にワインを加え、混ぜながら煮る

  •  ③   ②にミートソース、パルミジャーノチーズ、塩、こしょうを加え良く混ぜ合わせる。

 

ミートソース、パルミジャーノチーズ、塩、こしょうを加え混ぜ合わせる

  •  ④   ③を12等分くらいに分け、小分けした1つを手に取り(最初だけ少し手を濡らしておくとよい)、中央にチーズをおき丸くしたら強く握る。もう一度丸くして、手の中で転がして形を整える。

 

中央にチーズをおき丸くしたら強く握る

  • ⑤   ④を12個作る。(ゴルフボールくらいの大きさ)

 

ゴルフボールくらいの大きさに…

  •  ⑥   パン粉を手で揉んで細かくし、あればみじん切りのパセリを加える。

 

パン粉を手で揉んで細かくし、みじん切りのパセリを混ぜる

  •  ⑦   ⑤に小麦粉・溶き卵・パン粉を順につける。

 

小麦粉・溶き卵・パン粉の順につける

  •  ⑧   ⑦を180℃に熱した油で時々転がしながら色良く揚げる。

 

180℃に熱した油で時々転がしながら揚げる

  • ⑨    ⑧がキツネ色になったら穴開きレードルなどで掬い油を切る。

 

キツネ色になったら掬い油を切る

  •  ⑩  そのままでも、トマトケチャップやトマトソースをつけて食べても美味しいよ!
 

アランチーニ