読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

安い牛肉とトマトの缶詰を使って、フライパン一丁で作るビーフトマト・ライスのレシピ

根菜 果菜

洗いものが少なくって嬉しい!

ビーフトマト・ライス

 忙しい時や疲れてる時は煮込み料理を作るのが案外と楽! 薄切り肉やミンチ肉を使えば直ぐに火が通るし、財布にも優しいってのが嬉しい。
 
多めに作っておけば次の日に温めなおして食べられるし…もちろんこれは飽くまで予定で、姉さん家は大抵その日になくなっちゃうけどね…残念!
 
盛り付けは何たってワンプレートがオススメ。いくら食洗機があったって、洗い物の数は少ない方が良いに決まってる。
 
次の日の朝、流しに食べた食器が山盛り…なんてことになったらそれこそ一日のスタートが台無し、疲れが取れるどころか朝からグタっとしてしまう…。
 
そこで今日のレシピは、安い牛肉を缶詰のトマトで煮込んだものをご飯(今回はたまたま玄米ごはん…)にかけただけのワンプレートご飯!
 
作るのはフライパンの中で全部済ませてしまうし、洗いものもお皿とフライパンとあと細かいものがあるけれど、とっても少ないでしょ。
 
味はね、あっさりとしたハヤシライスというかハッシュドビーフというか、トマト味の牛丼というか…そんな感じなんだけど、コレが意外とイケるのよ。
 
一緒に添えたマッシュポテトは前日に作っておいたもの、スープやサンドイッチの具にもなるし、冷蔵庫で保存すれば2〜3日は日持ちするからありがたし。
 
 
材料(3人分)
  • 牛こま肉(またはバラ)切り落とし      280g
  • 玉ネギ       小さめ1個
  • ニンジン      小1本
  • トマトホール缶詰め      1缶
  • 赤ワイン      50ml
  • ウスターソース      小さじ2
  • ローリエ       1枚
  • 砂糖・醤油      各少々
  • 水      250ml
  • 小麦粉      大さじ1
  • オリーブオイル       大さじ1
  • バター       5g
  • 塩・コショウ      少々
  • マッシュポテト      適量
  • ご飯(今回は玄米ご飯)   適量
 
 
作り方
  • ①   牛肉に塩・こしょうをし、いくつかに丸くまとめて小麦粉を振っておく。
  • ②   玉ネギはくし型に切り、ニンジンは乱切りにする。

 

材料を準備しておく

  • ③   フライパンにオリーブオイルをひき火にかけ、②の玉ネギ・ニンジンを炒め、油が馴染んだらフライパンの端に寄せる。
  • ④   空いたところにバターを加え、①の牛肉を入れて両面を焼く。

 

フライパンの空いたところで牛肉を焼く

  • ⑤   ④に赤ワインを加え混ぜたら、水、ウスターソース、ローリエ、砂糖、醤油、トマトを加え混ぜ合わせ、一煮立ちしたら蓋をしてニンジンが柔らかくなるまで煮込む。

 

調味料とトマトを加え、ニンジンが柔らかくなるまで煮込む

  • ⑥   ニンジンが柔らかくなったら全体も煮えているので、塩、コショウをして味を調え火を止める。

 

全体が煮えたら、塩、コショウで味を調える

  • ⑦   皿に玄米ご飯・マッシュポテトと⑥のシチューを盛り、あればクレソンを添える。

 

盛り付けて完成!

マッシュポテトの作り方
  • じゃがいも400gを水から茹で熱いうちに皮を剥き潰したら、塩小さじ1/2と牛乳大さじ2を加え混ぜ合わせる。
 
 
お知らせ
3月8日にメシ通でフレンチトーストの記事を公開致しました。基本から応用まで、たくさんのレシピを載せてあります。
 
既に読んでくださった方、ブックマークやスター、リツイートやいいね!をくださった方、ありがとうございました。
 
まだ見てないよって方は、是非ご覧になってくださいね。自分で言うのも何ですが、ホマレ姉さんかなり頑張ったつもりです(笑)。