読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

メチャ簡単!東海林さだお流チャーシューで作るチャーシュー飯のレシピ

超お手軽チャーシューで作ります!

チャーシュー飯

 いやー、来てしまいましたよ…とうとう…久しぶりのギックリ腰になっちゃって、先週は立ち上がることもできずに、お休みしちゃいました…すいません。

今週に入ってやっとこさ起き上がってきたものの、長時間の立ち仕事はツライので、今回も超手抜きのレシピでございます。

それは、漫画家でエッセイストとしても有名な東海林さだおさんのチャーシューを使って作るチャーシュー飯のレシピ。

このチャーシュー、豚の塊肉を煮て醤油に漬けるだけと言うメチャクチャ簡単な作り方なんですが、昔風のシンプルなチャーシューって感じで美味しいんです!

東海林さんの食に関するエッセイ、丸かじりシリーズの中の『ブタの丸かじり』と言う著書に載っているレシピなので、ご存じの方も多いと思います。

ただね、オリジナルのレシピでは、煮た豚の塊肉をかなりの量の醤油に漬けるのです。

東海林さんもその辺のことは分かっていて、ペットボトルを利用した節約方法も書いてくれているのですが、貧乏性の姉さんには無理!

…なので姉さんはビニール袋を使って、更に少量の醤油で作れるように工夫しています。でも、漬ける時間はちょっと長くなるけどね…。

さぁこれで、いつだって気軽にチャーシューが食べれちゃいますよ。ラーメンに入れても良し! そのまま食べちゃっても良し!!

もう、スーパーで市販のチャーシューを買う必要はありませんよ。何せ、豚の塊肉を茹でて醤油に漬けるだけなんですからね。

…あ、今日のレシピはチャーシュー飯でした…。味の決め手は肉を漬け込んだ醤油だと思うでしょ?…それがどっこい、コショウなんです。

タップリひいた黒コショウがビシッと味を整えてくれますよ。

 
 
スポンサーリンク
 
 

材料(4人分くらい)

  • 豚肩ロース   320g
  • 醤油   大さじ4
  • タケノコ水煮   100g
  • うずら卵水煮   8〜12個
  • 塩   小さじ1/3
  • ゴマ油   小さじ1と1/2
  • 小ネギ 、白炒りゴマ   各適量
  • 温かいご飯   420g(茶碗で3〜4善)
  • 焼き海苔、黒コショウ   各適量

 

作り方

  • ①   〈チャーシューを作ります〉鍋にタップリの水を張り、ネットに入れるか、タコ糸で縛った塊肉を入れ、強火にかける。

塊肉をネットに入れ、タップリの水を入れた鍋で茹でる

 

  • ②   ①が沸騰したら、鍋の蓋をずらして弱火にし(湯が軽く沸いてる状態)、30〜40分間煮る。串を指して煮汁が透明ならば火が通っている。

湯が軽く沸いている状態で30〜40分間煮る

 

  • ③   ビニール袋に②の肉と醤油を入れ空気を抜き口を結び、肉が冷めるまで4時間ほどおく。(途中、満遍なく味をつけるために2回ほど上下をひっくり返す。)

ビニールに肉と醤油を入れて空気を抜き、4時間ほどおく

 

  • ④   これだけで、チャーシューの出来上がり!(醤油は取っておいてね)

チャーシューの完成、醤油は取っておく

 

  • ⑤〈チャーシュー飯を作ります〉 チャーシューを1㎝角に、タケノコはそれより小さめに切る。

チャーシューを1cm角に、タケノコはそれより小さく切る

 

  • ⑥   ネギを小口切りにして、海苔は2.5㎝長さの細切にする。

ネギは小口切りに、海苔は2.5cm長さの細切りにする

 

  • ⑦   フライパンにゴマ油を中火で熱し、⑤のチャーシューとタケノコを入れて2分炒める。うずらの卵と④の醤油大さじ1を加え、さっと混ぜ合わせて火を止める。

チャーシューとタケノコをゴマ油で炒め、うずらの卵と醤油を加えて混ぜる

 

  • ⑧   ボウルにご飯と⑦を入れ混ぜ合わせたら、④の醤油大さじ2と塩を加え、コショウをたっぷりひき、よく混ぜ合わせる。

ボウルにご飯と⑦を入れて混ぜ、醤油とコショウを加え混ぜ合わせる

 

  • ⑨   器に⑧をよそい、ゴマと⑥のネギを散らし、⑥の海苔を中央にのせる。

ゴマとネギを散らしていただく