読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

来る2/22は猫の日なのでシーチキンニャゲットを作ったニャ

ぬこまっしぐら!

シーチキンニャゲット

  来る2/22はニャン・ニャン・ニャンの日と言うことで、猫の日なのは皆さんごご存じですよねぇ~。

ホマレ姉さん家にも三匹の猫(犬は二匹…)がいるのですが、姉さんの読者さんは何故だか猫好きの方がとっても多いんです。

野良猫ファンやら愛猫ファンやら、とにかく猫好きがワンさか…もとい!…ニャンさか居られるので、その方々の愛情にお答えしようと、一年も前から考えていたレシピがあるんです。

それは、猫が好きそうなシーチキンで作るシーチキンニャゲットのレシピ…猫の日が近づいて来たので本日いよいよ公開です。

勿論このナゲットは人間が食べるものですが、魚の形をしたキャットフードがあるので、それを真似て魚の形にしてみました。

作るのはとっても簡単なんです。ちょっと面倒なのはこの魚の形成くらいで、別に魚の形にこだわらなければアッと言う間にできちゃいます。

使っている材料が元々そのまま食べられるものだけですから、火が通っていないと言う心配もなく、外側さえ色付けばOKで失敗がありません。

猫好きの方はもちろん、そうで無い方も是非一度作ってみて! お子さんがおられる方は一緒に作ると楽しいですよ。

あ、くれぐれも言っておきますが、猫のエサではないので愛猫には決して食べさせないようにしてくださいね。

 
 
スポンサーリンク
 
 

材料(20個分)

  • ツナ缶詰      70g×3缶
  • 木綿豆腐      1丁(350g)
  • 溶き卵      1個分
  • パルメザンチーズ      大さじ3
  • パン粉      大さじ5
  • 塩・コショウ      少々
  • 小麦粉      適量
  • グリンピース  、しめじ    各適量
  • サラダ油      適量

〈ハニーマスタードソース〉

  • マヨネーズ      大さじ1
  • 粒マスタード      大さじ1/2
  • 蜂蜜      小さじ1

 

作り方

  • ①   器にハニーマスタードソースの材料を全て入れ、混ぜ合わせておく。

ソースの材料を混ぜておく

 

  • ②   バットにペーパータオルを2〜3枚敷き、粗く崩した豆腐をのせ、上からも2〜3枚被せ、軽く押さえたら約10分間そのまま置いて、豆腐の水切りをする。

豆腐は粗く崩し、水気を切っておく

 

  • ③   ボウルに油を軽く切ったツナと②の豆腐、溶き卵、パルメザンチーズ、パン粉、塩、コショウを入れ、練るようによく混ぜ合わせ、まとまるようにする。 柔らか過ぎてまとまらない場合はパン粉を少しづつ足す。

ツナ、豆腐、溶き卵、パルメザンチーズ、パン粉、塩、コショウを練るようによく混ぜ合わせる

 

  • ④   バットに小麦粉を広げて入れたら、③のタネをカレースプーンですくい手の平に取り大体の魚形を形成する。先に頭部分、尾びれの付け根、尾びれの順に作ると作りやすい。

③のタネを魚の形に整える

 

  • ⑤   バットに出来た魚をのせ、優しくひっくり返し、両面に小麦粉をつけて形を整える。

④のナゲットの両面に小麦粉をつけ、再び形を整える

 

  • ⑥   ⑤にしめじの傘の部分またはグリンピースで目を作る。

しめじまたはグリンピースで目を作る

 

  • ⑦   フライパンにサラダ油を2㎝ほど入れて160℃に熱したら⑥をヘラにのせて優しく入れ、上下を返しながら色よく揚げる。

⑥のナゲットを160℃の油で優しく揚げる

 

  • ⑧   ⑦の油を切ったら、ハニーマスタードソースをつけて食べる。

油を切って、ソースをつけていただく

ポイント

  • しめじは茎を差し込むので落ちませんがグリンピースは落ちやすいのでしっかりタネに付けてください。
  • ハニーマスタードソースの代わりに定番のトマトケチャップでも美味しいです。