読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

アップルパイは面倒だけど天ぷらなら簡単でしょ?~りんごのベニエ

りんごのベニエ

りんごのベニエ

 もうすぐバレンタインなので、ちょっとおやつにもなる料理をと思いまして、今日はりんごのベニエ(洋風の天ぷらみたいなもの)を作ってみました。

日曜日のブランチやお昼ご飯に作ってみてもいいですね。子供たちが喜んで食べてくれると思います。

生地をフワッとさせるためにビールや炭酸水を使う方法もありますが、今回は卵白を使いました。よーく泡立てることがフワフワ生地を作るポイントとなります。

火が通った柔らかなりんごが好きな人は、りんごを少し薄めに切ってみると、少しトロンとしたアップルパイ風になりますよ。

衣だけに火が通ってしまわないよう、じっくりと揚げたらアツアツの内に食べてくださいね。冷めると美味しさが半減しちゃいます。

酸味のあるりんごの紅玉がオススメですが最近はあまり見かけないので、なければジョナゴールドでも美味しいです…今回、姉さんはふじで作りましたが…。

 
 
スポンサーリンク
 
 

材料(りんご2個分)

  • りんご      2個
  • 薄力粉      80g
  • ベーキングパウダー      小さじ1/2
  • グラニュー糖      大さじ2
  • 牛乳      50ml
  • 全卵      1個
  • 卵白      1個分
  • 粉砂糖・シナモンパウダー      各適量
  • サラダ油      適量

 

作り方

  • ①   りんごを4つ割にして、芯を取り皮を剥いたら1〜1.5㎝厚さのくし形に切る。

りんごをくし形に切る

 

  • ②   ①をバットに並べグラニュー糖を満遍なく振り、りんごから水分が出るまでおく。

りんごにグラニュー糖を満遍なくふる

 

  • ③   ボウルに薄力粉とベーキングパウダーをふるって入れ、溶いた全卵を加え軽く混ぜ合わせる。

ボウルに薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、溶いた卵を加えてかき混ぜる

 

  • ④   ③に牛乳を2~3回に分けて加え、よく混ぜ合わせる。

牛乳を2〜3回に分けて加え、混ぜる

 

  • ⑤   ④に角が立つくらいよく泡立てた卵白を2回に分けて加えサックリと切るように混ぜる。

卵白を角が立つくらい泡立て2回に分けて加え、切るように混ぜる

 

  • ⑥   ⑤のベニエ生地に②のりんごを入れ衣を付ける。

りんごに衣をつける

 

  • ⑦   フライパンにサラダ油を1.5㎝ほど入れ150〜160℃まで熱したら、⑥を入れじっくりと揚げ、油を切る。

衣をつけたりんごを低温でじっくり揚げて、油を切る

 

  • ⑧   ⑦に粉砂糖とシナモンパウダーをふって、熱々をいただく。

粉砂糖とシナモンパウダーをふっていただく

ポイント

  • 揚げ油の低温(150〜160℃)は、油に衣を落とした時に、底まで沈みゆっくりと浮き上がるくらいが目安です。