読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

ホマレ姉さん家で一番人気のお漬物〜はりはり漬けのレシピ

常備菜・保存食

お箸が止まらなくなっても知りません…

はりはり漬けの画像

 昔はこの辺りでも、冬の冷え込む時期に大根を干している風景を数多く見ましたが、今ではめっきり少なくなってしまいました。

 干し大根にはいろいろな種類がありますが、みなさんがたぶん一番よく知っている「切り干し大根」 もその内の一つです。

姉さんの住む岡山では「花切り大根」と呼ばれる干し大根があるんですが、地元では「きざみ大根」などと呼んでいます。

この「花切り大根」は歯応えが良く「はりはり漬け」に最適で、それこそパリポリといくらでも食べることができます。

一般的には三杯酢の調味液に漬けて作るらしいのですが、姉さんが作るのは生姜が入りで酢はやや抑え気味で作っています。

近所にこれを漬けるのがすごく上手な方がいて、ホントにお箸が止まらないくらい美味しいんですが、私のはまだまだ修業が足りない…って感じです。

「花切り大根」は全国区ではないかもしれないので、手に入らない方は普通の「割り干し大根」で作ってください。

「割り干し大根」を水で戻して水を絞ったあと、好みの大きさに小口切りして使えば良いと思います。

 
 
スポンサーリンク
 
 

材料(作りやすい量)

  • 花切り大根      1袋(60g)
  • ひね生姜      90g
  • 醤油      75ml
  • 酢      55ml
  • きび砂糖      70g
  • 白ゴマ      大さじ1〜2

 

作り方

  • ①   生姜の皮をスプーンや包丁で削り取り、2㎜程度の細切りにする。

生姜を2㎜程度の細切りにする

 

  • ②   ①を一度茹でこぼす(水と一緒に鍋に入れて火にかけ、沸騰したら湯を捨て生姜をザルにあげる)。

切った生姜を一度茹でこぼす

 

  • ③   花切り大根を水でさっと揉み洗いし、水を替えて、20分程度水に浸けて戻しザルにあげて水を絞る

花切り大根を揉み洗いし、20分程度水に浸けて戻しザルにあげる

 

  • ④   醤油・酢・砂糖を鍋に入れ煮立たせ、火を止めたら②の生姜と③の戻した大根、ゴマを合わせる。

調味料を鍋に入れ煮立たせて火を止め、生姜と大根、ゴマを合わせる

 

  • ⑤   ④を均一になるまでよくかき混ぜる。

均一になるまでよくかき混ぜる

 

  • ⑥   ジプロックなどの保存用袋に⑤を入れ冷蔵庫で保存、一晩経った頃からが味が浸みて美味しい。

冷蔵庫で保存して一晩ほど置いておく

 はりはり漬けは冷蔵庫で保存すれば4〜5日は十分保存可能です。