読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

旬の野菜と珍しい野菜の簡単レシピ

スポンサーリンク

チキンライスのレシピを書くつもりが「お子様ランチ」になってしまいました。

根菜 豆類

ありがとう〜リオ・デ・ジャネイロ!

お子様ランチ

 先日、古道具屋さんで可愛いライス型を見つけました。富士山型で持ち手がターコイズと白のコンビになっています。

多分、業務用の新品を買った方が安いんですが、いいんです! これが気に入ったんですから…。

ルンルン気分で見ているうちにどうしても使いたくなってしまって、今日はチキンライスのレシピにしました。

チキンライスと言えばお子様ランチだろういうことで、昔なつかしい感じのワンプレートにしてみました。

でも、子供達には申し訳ないですが、このお子様ランチは大人向け。だって大人だって堂々とお子様ランチが食べたいんです!

チキンライスはかなりボリュームがあるので、大人の男性でも大満足間違いなし! デザートはちょっと固めのプリンでないといけません!

ちなみに、「最近の柔らかいプリンはプリンではない!」…とプリンを食べるたび、夫はいつも怒りだします。

あ、おかずにハンバーグやフライドポテトなどがのってますが、今回のレシピはあくまでチキンライスですからね、悪しからず…。

 
 
スポンサーリンク
 
 

チキンライス材料(大人2人分くらい)

  • 温かいご飯      300g
  • 鶏もも肉      80g
  • 玉ネギ(小)1/2個
  • グリンピース      大さじ3(水煮や冷凍でよい)
  • トマトケチャップ      大さじ4
  • バター      大さじ1
  • 塩      小さじ1/4
  • こしょう      少々

 

作り方

  • ①   鶏肉は8㎜角に切り、玉ネギは粗みじん切りにする。グリンピースは冷凍なら解凍し、生なら火を通しておく。

 

バターを溶かし、鶏肉と玉ネギを中火で炒める

  • ②   フライパンにバターを溶かして、①の鶏肉と玉ネギを中火で炒める。

 

バターを溶かし、鶏肉と玉ネギを中火で炒める

  • ③   ②の肉の色が変わったら、ご飯と①のグリンピースを加え、お玉の底でご飯をフライパンに押しつけるようにして、ご飯をほぐしながら炒める。

 

お玉の底でご飯をフライパンに押し付けるように

  • ④   ③全体に油が回ったら、トマトケチャップと塩・こしょうを加え、むらなく混ざり、パラリとするまで炒め合わせる。

 

むらなく混ざり、パラリとするまで炒める

  • ⑤   ライス型やプリン・ゼリーの型に④を詰め器に盛る。

 

盛り付けて完成!

いやぁー、イメージを損なわないように、旗まで立ててしまいましたよ。

今回のオリンピックでは日本の選手達が大活躍でしたね! 来月7日に始まるパラリンピックの選手もがんばってくださいね。

頑張れ!ニッポン!